2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

Gガンダム大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!!

ごっどがんだむだいしょうりきぼうのみらいへれでぃごーっ

「Gガンダム大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!!」とは、機動武闘伝Gガンダムのネタバレも甚だしい最終話のサブタイトルである。
目次[非表示]

次回予告全文

みなさん!いよいよお別れです!
地球を守るガンダム連合は大ピンチ!
しかも、デビルガンダム最終形態へ姿を変えたレインが、ドモンに襲い掛かるではありませんか!
果たして、全宇宙の運命やいかに!?

機動武闘伝Gガンダム最終回!
『G(ゴッド)ガンダム大勝利!
希望の未来へレディ・ゴーッ!!』

概要

1995年3月31日に放送された「機動武闘伝Gガンダム」最終話(第49話)のサブタイトル。

たとえ分かっていたとしても伏せなければならない勝敗の行方を次回予告で散々危機を煽っておきながら、サブタイであっさりネタばらししてしまうという奇想天外な演出は様々な面で反響を呼んだ。そのため「城之内死す」に並んでネタにされやすい次回予告の代表例にまでなっている。

しかもこの次回予告の映像でもデビルガンダムの生体ユニットから解放されたレイン・ミカムラまでしっかり映っており、此の時点で最早レインは無事救出されることすら隠す気一切なしである。でも今川だからしょうがない

ただしメタ的なことを言えば、最終回の真の見所は「心を閉ざしたレインをどのように主人公ドモン・カッシュが救出するか」「どうやってゴッドガンダムがデビルガンダムを倒すのか」なので、今川泰宏監督としてもそちら側に注目してほしかったのだろう。
そして、その方法がどちらもまたガンダム史上、いやロボットアニメ史上あまりに大胆過ぎて視聴者の度肝を抜いたわけだが…

ある意味このサブタイはこの2つを隠すためのカモフラージュだったとも言えるが、後年はどちらもGガンダムが紹介される際の代表シーンとして紹介されているため、今やネタ隠しにすらなってなかったりする。

あなたとハーモニー!希望の未来へレディー・ゴーッ!!投稿イラスト


ちなみに、2020年6月22日虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のライブ配信のタイトル「あなたとハーモニー!希望の未来へレディ・ゴーッ!!」の元ネタは言うまでもなくこれ。
ただしライブ配信したキャストの2/3は、この話が最速放送された時生まれてすらいない世代である。

関連タグ

機動武闘伝Gガンダム 最終回

関連記事

親記事

機動武闘伝Gガンダム きどうぶとうでんじーがんだむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Gガンダム大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14379

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました