ピクシブ百科事典

ゴッドフィンガー

ごっどふぃんがー

「ゴッドフィンガー」とは、『機動武闘伝Gガンダム』に登場する機体ゴッドガンダムの必殺技の事である。 ちなみに武装的な正式名称は「爆熱ゴッドフィンガー」となっている。

俺のこの手が真っ赤に燃える! 勝利を掴めと轟き叫ぶ! ばあああああああああくぬぇつぅ・・ゴォォォッド・・フィンガアアアアアアアアアアアアアッ!・・・ヒィィィト・エンドッ!

ゴッドフィンガーとは

ゴッドフィンガーとは「機動武闘伝Gガンダム」に登場する機体ゴッドガンダムの必殺技の事である。
シャイニングガンダムの必殺技シャイニングフィンガーの強化版で、拳に相当するマニピュレーター部を流体金属でコートし強化するところまでは同じ。ただし、ゴッドフィンガーではジェネレーターで蓄えたエネルギーを熱エネルギーに変換しており、遥かに上回る破壊力を持つ。

籠手部の役割もブースター加速装置と一体化していたシャイニングガンダムから、エネルギーをロスなく収束させるための「ゴッドフィンガープロテクター」へと変化した。
基本的な使われ方も決勝トーナメントで導入された特別ルール(コクピットへの攻撃や搭乗者の死によるペナルティを課さない)から、攻撃の際は敗北条件となる相手の頭部の破壊を目的として頭部を掴むのでは無く、相手のボディを貫手のように貫いて直接熱エネルギーを送り込み「ヒート・エンド!」の掛け声と同時に爆砕し機体を全壊させる。ただ、ボルトガンダムとの再戦時など稀に頭部を攻撃する場面も一応ある。
この技はガンダムファイト決勝リーグ初戦で初使用された後、何度もドモン・カッシュを勝利に導いた。

また、シャイニングフィンガーは指を全て開いているのに対し、ゴッドフィンガーはプロテクターに合わせて中指と薬指の間だけ開く独特の手の構えになっている。ただし94年当時発売のガンプラではゴッドフィンガーもシャイニングフィンガー同様指を全て開いたポーズになっており、正式にガンプラで取りいれられたのは2001年発売のMGである。以降に発売された立体物は全て中指と薬指の間が開いた構えになっている。カラーリングもシャイニング~がクリアグリーンなのに対しこちらはクリアオレンジ成形。ちなみにこの手の形、先天的にできる人とできない人がいるらしい。

ゴッドフィンガーはガンダムファイターに多大な負担を与える技であるので誰でもゴッドフィンガーを使えるわけではない。故にこの技を使えるのはギアナ高地での厳しい修行に耐え明鏡止水を会得したドモン・カッシュだけという事になる。一応エネルギーを流用すれば他のファイターでも使えるようだ(後述)。

使用法が数パターンあり
至近距離で使われる、赤熱化させた手を密着させ、溶断・爆砕するタイプ。
離れた距離で使われる、エネルギーを照射したり、火球状にして放つタイプ
所謂「左手のゴッドフィンガー」と呼ばれるものにも、右手からエネルギーを左手に移して発動するタイプと、左手そのものから発動させて放つタイプがある。

シャイニングガンダムも含めて基本的に左右対称なデザインである為、当然両腕に同システムが搭載されている事は容易に解りそうなものだが、利き手の概念がある人体の動きを忠実にトレースするマスタースレイブ式の操作システムを採用している故の錯覚か、決勝トーナメントでのサイ・サイシー戦で右腕を砕かれた後に左腕で使用した際には非常に驚かれていた。

また派生技として
アレンビー・ビアズリーとのタッグ戦でノーベルガンダムと繰り出した『ダブルゴッドフィンガー』
流派東方不敗の最終究極奥義石破天驚拳とゴッドフィンガーを組み合わせた必殺技『石破天驚ゴッドフィンガー』がある。
一方、シャイニングフィンガーソードのようなビームソードと組み合わせた大技はあまりの出力に機体が耐えられないため使用が不可能となってしまった。代わりに爆熱ゴッドスラッシュと言う斬り技を習得している。

漫画「プラモウォーズ」ではさらにレインボーフィンガーという派生技が登場した。

なお、ガンダムVSシリーズだと「爆熱ゴッドフィンガー!」と叫びながらアイアンクローをし、「ヒートエンド!」の掛け声とともに相手の腹部に貫手をして爆破というアニメとは違う流れ(一応左手の貫手は対ドラゴンガンダム戦の再現)。

そして声つきのGジェネレーションシリーズでは、ガンダムシリーズの搭乗人物であれば誰でも載せて使える…と言うカオスな事態となっている。
原典でシャイニングフィンガーもどきの攻撃を使っていたギンガナムは元より、コズミック・イラ新西暦P.D.のモビルスーツ乗りでも使えるぞ。パイロットによっちゃすんごいカオス。原典での絶叫告白から尾ひれがついて、好きな子の名前を叫べば幸せになれるなんてジンクスも付いちゃったようです。かと思えば、彼氏や男連中にグチを言う女性パイロットもいたりしますが。
特にクロスレイズでのヒイロはガンダム無双でのエンディングネタを拾って来てます。…ゼロシステム、積んで無いです。
なお、クロスレイズで師匠をゴッドに乗せてゴッドフィンガーを使用するとかつての愛機・ヤマトガンダムを意識したセリフになる。

関連タグ

機動武闘伝Gガンダム ドモン・カッシュ ゴッドガンダム
シャイニングガンダム シャイニングフィンガー
流派東方不敗 石破天驚拳 東方不敗 マスターガンダム
ノーベルガンダム アレンビー・ビアズリー
パルマフィオキーナ バニシング・フィスト

その他ゴッドフィンガー
加藤鷹:彼もまたゴッドフィンガーの異名を持つ。

関連記事

親記事

ゴッドガンダム ごっどがんだむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴッドフィンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2435706

コメント