2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

忍者道具

忍者が逃げる時にばら撒く道具
相手は踏むか避けるかを選ぶしか無いので結果速度が落ち、その間に逃げると言う寸法である。
詳細は →撒きビシ

技のデータ

初出第2世代
タイプじめん
分類変化
威力-
命中-
PP20
効果範囲相手の場
効果相手の場にまきびしを撒く。3回まで使用可能(第3世代~)。相手が交換する度、接地している相手に1/8(1回)→1/6(2回)→1/4(3回)ダメージを与える。


概要

第2世代から存在する技。
設置技の元祖である。
交代した相手にダメージを与えると言う技。
やはり地面に撒く以上、ひこうタイプふゆう持ちに効かないが、ステルスロックと違いそれ以外にタイプ相性の影響を受けないという特徴がある。

第4世代ではステルスロックが登場し、この技の立場も危うくなるかと思われた。
だが実際にはタイプ相性を受けない点でステルスロックが効きにくい相手にも安定したダメージが入り、重ねがけによるダメージ増加効果もあるため、差別化は十分出来ている。あちらの方が無効タイプがない点と弱点をつける点でメジャーではあるものの、こちらの採用者も依然存在する。

なお、あの昆布戦法の元祖もこの技。
パルシェンでまきびしを撒き、ライコウでほえるを連打する戦法は単純ながら強力な戦法だった。

8世代では環境に跋扈しているザシアンが岩耐性を持っているため、使用者の数を急増させている。

LEGENDSアルセウスではステルスロックと同様攻撃技となっている。

なお、現実における忍者の道具とは違い、用法的には「自分が逃げる」ためではなく「相手を逃がさない」ために用いられる。

関連リンク

ポケモン技一覧
どくびし ステルスロック ねばねばネット

関連記事

親記事

変化技 へんかわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「まきびし」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「まきびし」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98111

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました