ピクシブ百科事典

トロッゴン

とろっごん

トロッゴンとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.838
ぶんるいせきたんポケモン
タイプいわ/ほのお
たかさ1.1m
おもさ78.0kg
とくせいじょうききかん/ほのおのからだ/もらいび(夢特性)


進化

タンドン進化系


タンドントロッゴン(Lv18)→セキタンザン(Lv34)

概要

ポケットモンスター ソード/シールド』に登場するタンドンの進化系。
進化することで新たにほのおタイプが追加された。

石炭を乗せたトロッコのような姿をしたポケモンで足を高速で回転させて時速30キロの速さで大地を駆ける。体からは摂氏1000度の炎を吹き出し、体内では石炭を作り出している。落ちた石炭はガラル地方の人々の大切な燃料として生活に役立ててきた。

野生下ではガラル鉱山の廃線となったトロッコレールの上にシンボルエンカウントする(鉱山会社からトロッコ代わりに使われている…というわけではないようだ)。
猛スピードで駆け抜けて行くので接触は困難だが、じてんしゃを入手して追い付くか、出口から逆走して接触するなどの方法で対策が出来る。

それ以外では、ワイルドエリアにも出現することがあるが、高レベルのポケモンがうようよ出現するナックルシティ寄りにしか出てこないため、序盤では赴けない。

しかし、実際に捕まえてみると、すばやさのステータスはお世辞にも高いとは言えない。ポケモン世界ではよくある事である。まあ、その点に関しては特性のじょうききかんでなんとかなる…と言いたい所だが、ほのおタイプを得た事でみずタイプ技のダメージが4倍になってしまい、余計にメリットを生かしづらくなった。

といってもほのお技を食らっても適用される特性なのでNPCのほのおタイプ戦では大いに役立ってくれるだろう。エンジンシティのジムリーダー戦に最適。

また、進化すると完全に足が生えてしまい、乗り物要素は無くなってしまう。

関連タグ

ポケモン剣盾 いわタイプ ほのおタイプ
マグカルゴ・・・同タイプの先輩。進化してタイプが追加される点が共通している。ただし、追加されるタイプの種類が真逆

モルカー・・・足が車輪のようになった生物繋がり。なおモルモットはこっち

関連記事

親記事

タンドン たんどん

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トロッゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 550610

コメント