ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第8世代
効果みずタイプほのおタイプの技を受けた時、自身の素早さが6段階上昇する。
手持ちにこの特性を持ったポケモンがいる場合、タマゴの孵化歩数が半分になる。

概要

第8世代から登場した特性

タンドンの持つ特性。


みずタイプかほのおタイプの技を受けた時、素早さが6段階上昇する。

ただしダメージはそのまま通ってしまうため、受ける技は選ぶ必要がある。


いわタイプであるタンドンの場合、ほのおタイプの技はどうとでもなるかもしれないが、みずタイプの技によるダメージは致命傷になりかねない。そしてタンドンの進化はほのおタイプも持っているため、更にその傾向が強くなっている

とはいえ耐久自体は低くないのでダブルバトルでとくこうの低いマニューラや、より素早いドラパルトなみのりを撃たせてじょうききかんとじゃくてんほけんの双方を発動させるコンボが開拓され、一時はトップメタを誇っていた。


他にもきあいのタスキを持たせて起点作り要員にすることも可能。あえてみず技を受けさせれば、次のターンはほぼ先に動くことができるため、2回行動ができる。


また、ほのおのからだ同様、タマゴの孵化歩数が半分になる効果を持っている。


なお、蒸気に関係があり、専用技でも蒸気を使うボルケニオンは残念ながらこの特性ではない。


関連タグ

ポケットモンスター 特性

でんきエンジン


孵化要員 ほのおのからだ マグマのよろい


もらいび こんがりボディ ねつこうかん…ほのおタイプの技を受けると発動する特性


よびみず ちょすい かんそうはだ みずがため…みずタイプの技を受けると発動する特性

関連記事

親記事

専用特性 せんようとくせい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2808

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました