ピクシブ百科事典

石炭

せきたん

化石燃料の一つ。たまに石炭のような外見に変わり果てた料理の失敗例にこのタグがつけられたりすることもある。

概要

化石燃料の一つ。地中に埋もれた植物が長い年月をかけて変質したものである。大陸では古生代シダ植物や中生代裸子植物が石炭化したものが多いが、日本産の石炭は新生代のものである(地殻変動が盛んな日本は地熱や地圧により石炭化の進行が早いという説がある)。また石炭化の途上にある褐炭や亜炭、泥炭も燃料として用いられることがあるが、熱量が低く水分を多く含み扱いにくいので土壌改良剤などにされることがほとんど。

日本においても長く燃料として使われてきたが、重量・容積あたりのカロリーが低く、そのまま燃やすと大量のススと硫黄酸化物などの大気汚染物質を発生し環境を汚染する欠点がある。そのため、高度経済成長期から石油にその座を奪われ、日常においてその姿を見かけることが少ない。

国内の炭鉱も次々と閉山し、現在は北海道空知地方のいくつかの露天掘り炭坑のほかは、釧路市の釧路炭田(釧路コールマイン)において採掘が行われているのみとなっている。ただし、産業用としては現役の燃料であり、火力発電等の燃料として北海道産の石炭やオーストラリアなどからの輸入炭が使われている(発電所では、排気ガスを浄化する設備を備えている)。

輸送、採掘、環境負荷というコストこそかかるものの、埋蔵量は石油に比べ非常に豊富で日本でも理論上は現時点で自給可能な数少ない燃料。

石炭を蒸し焼きにして含まれている硫黄や樹脂分を除去したものをコークスという。これは製鉄といった重厚長大産業には欠かせないものである。


ドイツのクリスマス行事では、サンタクロース聖ニコラウス)が良い子に甘いお菓子をプレゼントするのに対し、従者のブラックサンタクネヒト・ループレヒト)は悪い子に石炭をプレゼントする。

関連タグ

炭鉱 運炭 木炭 石油
蒸気機関車 蒸気船 石炭車

pixivに投稿された作品 pixivで「石炭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11801

コメント