ピクシブ百科事典

かつては日本においても旺盛な石炭の需要があり、炭鉱の町は大いに栄えた。
北海道九州北部の筑豊炭田などには、運炭を主目的とした鉄道路線が張り巡らされた。
しかしその後、エネルギーの主役は石油に取って代わられ、炭鉱は相次いで閉鎖に追い込まれた。

以上の歴史から、炭鉱といえば、産業遺産、廃墟といったイメージが付きまとう。
但し、世界的に見れば石炭の需要は決して少なくなく、日本にも現役の炭鉱は存在する。

【油絵】福岡・志免炭鉱の夕景【アナログ】
時の象徴


竪坑櫓(たてこうやぐら)」は、炭鉱の象徴的建築物といえる。

関連タグ

石炭 鉱山 運炭 竪坑櫓 ボタ山
工業 鉱業 廃墟 鉄道
志免炭鉱 筑豊 夕張市 軍艦島

血のバレンタイン…炭鉱を舞台にしたホラー映画

関連記事

親記事

石炭 せきたん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「炭鉱」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315881

コメント