ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

木材蒸し焼きにして揮発成分を抜き、炭化させたもの。かつては重要な燃料だった。
消臭材、濾過材、土壌改良材、画材としても使用される。

木材をそのまま燃やす()のと違い、炎が上がらず高温を得られ、匂いもつかない。
ナラブナカシクヌギなどを使用することが多い。オガ屑を圧縮したものを炭化させたオガ炭もある。

画材としての木炭

摩擦で崩れてできた粉末がにつくことで着色されるので
モノクロの濃淡での描画になる。
そのため絵の練習としての石膏デッサンにもよく使われる。
もとの木材の種類、炭化の方法などで少しずつ性質が異なる。
木の芯の部分は硬くてつきが悪いので芯抜きでくり抜く。

関連タグ

 カーボン 備長炭

関連記事

親記事

すみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「木炭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 436675

コメント