ピクシブ百科事典

まきまたはたきぎ

燃料に使う木片。

概要

燃料として使用される木片
広義では燃料に使用さえすれば小一本でも薪扱いになるが、狭義では生木を手ごろなサイズに切って乾燥させたものを指す。
生木は大量の水分を含んでいるため、いきなりにくべるとがたくさん出る上に火の回りが遅いため、薪割りで乾燥させるとより燃えやすくなる。

薪を燻したものが「(」である。

関連項目

 木材  ストーブ  五右衛門風呂 キャンプファイヤー
篝火 暖炉 たいまつ

臥薪嘗胆

pixivに投稿された作品 pixivで「薪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59951

コメント