ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ブレイブアサギ号

ぶれいぶあさぎごう

テレビアニメ『ポケットモンスター』第8シリーズに登場する、主人公らが乗る飛行船。
目次 [非表示]

概要

テレビアニメ『ポケットモンスター』の第8シリーズに登場する飛行船であり、ライジングボルテッカーズのアジトにして移動手段。


元々はランドウ所有の漁船『アサギ号』だったが、数年前冒険家を決起したフリードに提供され、ホウエンで造船技師をしていたオリオが数日で飛行船へと改修。

そのアバンギャルドなフォルムに感激したフリードが、『ブレイブ』を冠し改名した。


船内には多くのポケモンが住み着いており、船員の所有ポケモンではないが、船やチームの活動を手伝って貰うなど一種の共生関係を築く。

実際動力源も、マグマッグやエレキッドなどのポケモン達が生み出すエネルギーが主である。


主機以外の操作は全て電子制御になっているハイテク船。ろくすっぽシステムを理解していない乗員でも簡単に操作できるが、短期間で突貫改修されたツケから移動中にソフトウェアから動力に至る迄トラブルが毎回起こり、その度オリオが修理を施す。


しかし第44話におけるエクスプローラーズとの黒いレックウザを巡る戦いにて、作戦を妨害された事によりブチギレたサンゴオニゴーリによるじばくで吹き飛ばされた黒いレックウザと激突して気球部分が大破。半島部分に衝突しかけたが、アンカーを用いて着水したため、衝突は免れた。幸いメンバーとポケモン達は誰一人負傷者も出さなかったがこの一件により、長期間の修理を余儀無くされることとなった。


船内に住み着いたポケモン達

ポケモン備考
ホゲータ6話でロイのパートナーに
パモ
ヨルノズク見張り担当
アローラベトベトンゴミ処理担当
マホイップスイーツ担当、ルビーミックス・いちごアメ個体
エレキッドバッテリー担当
マグマッグエンジン担当
トロッゴンエンジン担当
ノズパス羅針盤担当
クワッス16話でドットのパートナーに
ツボツボジュースを提供している描写あり
ユキワラシ冷蔵庫担当
ポットデス30話で加入、がんさくフォルム
ヤバチャ30話で加入、ポットデスがダイアナのカップから生み出した
イッカネズミ38話で加入、4ひきかぞく

船内

公式ツイッターの資料集その1 / その2 / その3

ブレイブアサギ号のデザインはバーンストーム・デザインラボ由利聡氏が担当。


  • ミーティングルーム

スクリーンやプロジェクターがあり、メンバー内の会議が行われている。

フリード博士のポケモンゼミが行われるのもここ。


  • 機関室

オリオが働いている。火室はマグマッグの部屋でもあるので、呼び鈴がある。高出力が必要な場合にはリザードンが助っ人に来ることもある。


  • キッチン

マードックが料理を作っているキッチン。調理場も広くて便利な造りになっている。


  • 救護室

モリーがポケモン達の調子を見る場所。


  • 操舵室

フリードとキャプテンピカチュウが舵を取る所。また、コンパスの役割を担うノズパスの定位置も用意されている。


  • 展望室

エレベーター付きで、望遠鏡が備え付けられている。


  • コンピュータ室

ドットが引きこもっている鉄製の扉で閉ざされた部屋。通称開かずの間

船を制御するソフトウェアを管理しており、この部屋なしだとエンジンしか動かず旋回すらできなくなる。


  • ウィングデッキ

普段は翼状に拡げられているが、折りたたむとバトルフィールドになり、落下防止のためにバリアが展開される。

リザードンの発着場としても使われており、好天時にはここで昼食が取られることも。


商品化

『小学一年生』2023年9月号の付録として、「ポケットモンスター ブレイブアサギ号 ぐらぐらバトルゲーム」の名称で初めて立体化された。

全長40cmのペーパークラフトで、付属のポケモンコマ(16匹入り)を使って遊ぶことができる。

小学館キッズ記事


後にタカラトミーでもモンコレの関連商品として公式発売される。


関連タグ

アニポケ ポケットモンスター(アニポケ第8シリーズ)

ライジングボルテッカーズ 飛行船

アサギシティ…アサギ号の由来と思われる。

関連記事

親記事

ライジングボルテッカーズ らいじんぐぼるてっかーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1916

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました