ピクシブ百科事典

チャンピオン防衛戦(ポケモン)

でんどういりごのたのしみのひとつ

ポケモンSMにおける殿堂入り後のお楽しみ要素の一つ。
目次[非表示]

以下、「ポケットモンスター サン・ムーン」のストーリークリア後のネタバレを含むため、閲覧は自己責任でお願いします。












概要

殿堂入り後のお楽しみ要素の一つ。
四天王を倒し、島巡りのトリとしてククイ博士とのエキシビションマッチに勝利した主人公は無事にアローラの初代ポケモンリーグチャンピオンになった。
(主人公が最初の挑戦者でチャンピオンがまだいなかったため、四天王を倒した時点で主人公はチャンピオンになっている)
しかし、彼(彼女)には大きな試練が待っていた。

そう…………




そのチャンピオンの座を守る為の戦い




が待っていたのだ!!!

システム

殿堂入り後のリーグ戦からこのチャンピオン防衛戦システムが採用される。
四天王を倒すところまでは同じだが…なんと次に戦う人物(ラスボス)がランダムになるのである。
そのためこれまでのチャンピオンのように、手持ちを調べて事前対策する事が不可能になるのだ。
挑戦者はチャンピオンのイスに座った時に決まる為、直前にセーブしておけば戦いたい相手が来るまで粘ることは可能。

ちなみに、敗北してチャンピオン防衛に失敗した場合は普通の全滅扱いとなるので、挑戦自体が夢オチになったり、チャンピオンの座を追われたりといった特別なイベントはない

防衛戦対象キャラ

防衛戦をしかけてくるキャラは、

の中から誰か1人が挑んでくる。
手持ちポケモンについては各キャラのリンク先を参照。

余談

防衛戦の上記のキャラは、

  • 本編で親友・ライバルポジションであったハウ
  • 別基軸のライバルポジでありストーリーでも重要キャラだったグラジオ

が力をつけて四天王を突破し、チャンピオンである自分に挑戦してくるのも熱いが、

  • エキシビションでも戦ったククイ博士
  • その親友であり元キャプテン・現ボックス管理者のマーレイン
  • キャプテンの中では唯一チャンピオンに挑んでくる…ということは意外にも全キャプテン中一番強いかもしれないマーマネ
  • 島巡りで何度も助けられた島クイーンのハプウ
  • スカル団から足を洗ったプルメリの姉御
  • エーテルパラダイスでのヘタレっぷりがウソのようなザオボー
  • 謎のドラゴン使いリュウキ
  • そして最強のたんぱんこぞうタロウ
と、どれと当たっても感慨深い、心躍る面子が揃っている。

なお、強化四天王もそうだが、どのトレーナーのどのポケモンもポケモン廃人の対戦で普通に通用する技構成を組んでいるので気を抜くときっちり負けるくらい強いので注意されたし(とはいえさすがに廃育成である必要はなく、よほどおかしな構成にしない限り普通に厳選もせず育成したポケモンで突破できる)。

ウルトラサン・ムーン」では、マーレイン・ザオボーの代わりにグズマルザミーネが挑戦しに来る。また、1周目の相手がククイ博士からハウに変わっている。

関連タグ

ポケモン ポケモンSM
ポケモンリーグ ポケモンリーグチャンピオン

pixivに投稿された作品 pixivで「チャンピオン防衛戦(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103050

コメント