ピクシブ百科事典

マスターズエイト

ますたーずえいと

マスターズエイトは、アニポケに於いてポケモンバトルコミッションが認定する世界最強のトレーナー8名の総称。
目次[非表示]

概要

アニメポケットモンスター』に於いて世界最強と謳われる8人のポケモントレーナーを指す。

元々アニポケの世界観では各地方毎にポケモンリーグが開催され、最強のチャンピオンが1人存在してきたが、新無印ではこれに加えてポケモントレーナーの世界ランキングも明言された。即ち、順位という形でポケモントレーナーの強さが表された。

当初はダンデとワタルが参戦するトーナメントの名称として登場し、トーナメントそのものと思われたが、実際はその前哨戦となるランク争いまで含めてのポケモン・ワールド・チャンピオンシップスであり、全てのトレーナーに参加権利があると公表された。

義務としてポケモンバトルコミッションに加盟したトレーナーは、そのバトルの勝敗や試合内容によって認定される世界ランキングに応じて以下の4つのクラスに分けられる。

  • マスタークラス:1~8位
  • ハイパークラス:9~99位
  • スーパークラス:100~999位
  • ノーマルクラス:1000位以下(参加したばかりのジムリーダー、一般トレーナーは年齢や戦歴を問わず全員このクラスからのスタート)
マスターズエイトとは、バトルコミッションより認定された「マスタークラス」に在籍する上位8人へ贈られる称号の意味であり、云わば世界規模で最強と公式に認められたトレーナー達である。

原作ゲームのレーティングのようにシーズン毎に順位が決定され、シーズン終了後に行われる上位8名によるマスターズトーナメントによって現シーズンの最終順位が決定する。
世界中から最強を決める名目で招集され、各地方のチャンピオンや四天王といった強豪が名を連ねているが、中には飛び級で一気に駆け上がる実力者もいる。

新無印12話では、クラスマッチ終了時点でのマスターズトーナメントがガラル地方シュートスタジアムで開催され、1位がダンデ、2位がワタルとなった。この戦いはサトシが参加する前シーズンのラストバトルであり、本編でサトシが勝ち上がった際のマスターズエイトとはメンバー構成が異なる可能性がある。

本編内でもランキングは順位不動ではなく、とりわけオーバとキバナは頻繁に7位と8位を動いていた。マスタークラスもハイパークラス最上位の挑戦者と定期的に行われる『入れ替え戦』と称されるポケモンバトルを行う義務があり、下位ほどその頻度は多い。逆に言えば入れ替え戦以外でマスタークラスから脱落する事は無い。

これらの設定により、クラスマッチ中にマスターズエイトに在席するだけでは不十分であり、厳密には入れ替え戦を乗り越えて、最終的にマスターズトーナメントに出場する段階まで居残り続けた者の評価が高くなる。

マスタークラス経験者

名前肩書ランキング※1
ダンデガラル地方チャンピオン1位
シロナシンオウ地方チャンピオン2位
ダイゴホウエン地方チャンピオン3位
ワタルカントー地方四天王カントー/ジョウト地方チャンピオン2位→4位
カルネカロス地方チャンピオン5位
アランカロスリーグ・ミアレ大会優勝者6位
アイリスイッシュ地方現チャンピオン7位
サトシアローラ地方初代チャンピオン 及びその他多数8位
キバナガラル地方ジムリーダー7位→8位→離脱
オーバシンオウ地方四天王7位→8位→離脱

※サトシ出場シーズン、最新のランキング。ランキング順位は判明後から最新の物。

中途報告

2021年7月2日特番の中盤にて、世界の情報番組のコーナーの1つに、WCSニュースというコーナーでサトシのピックアップも含む幾つかの情報が特集され、以下の大見出しが描写された。

見出しタイトル人物
RECORD王者ダンデ、無敗記録を更新ダンデ
EVENTガブリアス、天空に舞う!!シロナ
BATTLE大誤算!?天候味方せず……ダイゴ(推定)
PICK UP注目!PWCS台風の目!?サトシ
この時点でダイゴがマスタークラス、もしくはその場所に限りなく近い地位に属している可能性はファンの界隈では非常に高かった。
シロナに関してはデンジとのハイパークラスによるバトルの後に、彼の口から判明。また、オーバもマスタークラス入りを果たしていた。

残りのメンバーも各々考察されていたが、カルネ、アランとカロス勢が密かに躍進。
また、シゲル、ミクリ、グラジオ、シンジと言った、各々の事情でこの大会に参加しなかった有力トレーナーもそれなりに存在し、彼らがもし参戦していれば上位に上り詰めていた事は想像に難くない。

トーナメントのシーズン終盤には、必然的に入れ替えの頻度が急増。サトシとアイリスは一気に飛躍を果たして終盤に滑り込み、特に前者は今シーズン最後の入れ替え戦挑戦者となった。

なお、最終的なメンバーはドラゴン使い、切り札にドラゴンポケモンかリザードンが手持ちにいる(或いはゲットはしている)というトレーナーが占める。更には、何らかの形でサトシとは関わり遇いつつ、(8割は)悪の組織と対決していたりもする。

マスターズトーナメント

115話より開催されるマスタークラスのトーナメントが、再びガラルのシュートスタジアムで催される。三回勝ち上がればクラス1位となれるが、やはり一筋縄ではいかない猛者ばかりなのは上記の通り。

1回戦 第1試合ダンデVSアラン
1回戦 第2試合ワタルVSカルネ
1回戦 第3試合シロナVSアイリス
1回戦 第4試合ダイゴVSサトシ

という組み合わせに決定。

関連イラスト

マスターズエイト1位ダンデ
マスターズエイト2位シロナ


マスターズエイト3位ダイゴ
マスターズエイト4位ワタル


マスターズエイト5位カルネ
マスターズエイト6位アラン


マスターズエイト7位アイリス
サトシ(フル装備)[アニポケ]



関連タグ

アニポケ ポケットモンスター(アニポケ第7シリーズ) ポケモンリーグチャンピオン
ポケモンWCS(アニポケ)

関連記事

親記事

ポケモンWCS(アニポケ) あにぽけのぽけもんわーるどちゃんぴおんしっぷす

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マスターズエイト」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マスターズエイト」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63220

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました