ピクシブ百科事典

スボミー

すぼみー

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.406
英語名Budew
ぶんるいつぼみポケモン
タイプくさ / どく
たかさ0.2m
おもさ1.2kg
とくせいしぜんかいふく/どくのトゲ


進化

スボミーロゼリア(十分なついた状態で朝・昼にレベルアップ) → ロズレイド

ローズファミリー



概要

ダイヤモンド・パール』で初登場したポケモン。
ロゼリアの進化前にあたるベイビィポケモンで、進化形のロズレイド同様第4世代から追加された。

なんとも言えないかわいさのある表情が特徴的。どことなく、涎掛けを掛けた赤ん坊に見える姿である。
名前の由来は「窄む+蕾+baby(英:赤ん坊)」と思われる。

澄んだ池の辺りに生息する。温度変化に敏感で、春先まで蕾を閉じているが、春先になると一気に開花し花粉をばら撒く。どくタイプというだけあって花粉は毒素を含んでいるだけでなくアレルギー性があり、吸い込むと激しいくしゃみと鼻水が止まらなくなってしまう。

ちなみに蕾の中身は未熟な赤と青の花弁が収納されている。つまり、頭の蕾はロゼリアの腕に当たるのである。よって物真似の難易度も易しいポケモンもなっている。

ファンシーな姿のポケモンだが、触れた相手をたまに「どく」状態にするとくせい「どくのトゲ」や、HPを吸収するわざを使用できるため、野生のスボミーを捕まえるのは見かけのわりにけっこう大変である。しかし、かなり序盤に手に入るくさタイプという意味では結構貴重な戦力である事に違いはない。
また、ロゼリアに進化させるには、スボミーがじゅうぶんになついた状態で日中の時間帯にレベルアップさせなければならず、さらにロズレイドに進化させるには「ひかりのいし」が必要になるなど、育てるのもこれまた結構大変である。あせらずじっくり育ててあげよう。

ちなみに、スボミーの生まれるタマゴを発見するには、「おはなのおこう」をロゼリアかロズレイドに持たせて、ポケモン育て屋にあずける必要がある。

朝の水やり



ソード・シールド』では主人公の家の前に2匹のスボミーがいるほか、「スボミーイン」という名前のホテルで受付係と一緒にいるなど結構フィーチャーされている。

関連イラスト

春はまだかな。
ポケモン


スボミーのなやみのタネ!
スボミー



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧
ロゼリア ロズレイド
なつき進化 ベイビィポケモン

関連記事

親記事

くさタイプ くさたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スボミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1072789

コメント