2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ウソハチ

うそはち

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.438
英語名Bonsly
ぶんるいぼんさいポケモン
タイプいわ
たかさ0.5m
おもさ15.0kg
とくせいがんじょう / いしあたま / びびり


進化

無題


ウソハチ(ものまねを覚えた状態でレベルアップ) → ウソッキー

概要

ウソッキーの進化前で、分類通り盆栽のような姿をしている。
名前の由来も「嘘っぱち」と「鉢植え」をかけたもの。

進化後より更に水気が苦手であり、身体が湿りすぎると最悪死んでしまうと言われている程。
そのため、体内の水分をすぐの様に瞳から流す事で外に逃がしており、泣いているように見える事で敵を油断させる「うそなき」としての効果も持つ。

性質としてはどうやらに近いらしく、成分も人間の汗に近いちょっぴりしょっぱいもの。図鑑説明によると汗と涙を両方目から出す体質のようで、逆に本当の涙はほんのり苦い味らしい。

主な生息地も乾燥した岩場などで、自身も乾燥した気候を好む。そうして乾く程、手のように扱える頭の緑玉はツヤツヤと鈍く輝くという。
しかし色のせいかそういった場所ではすぐ目立つ為、ウソッキー程の擬態が出来ている訳ではない。そう言う意味ではやはり森での生活の方が向いている気がしないでもない。

ここまで水に弱いと、自分の流したものですら死なないのか不安になる所で、公式書籍でもオーキド博士にも突っ込まれている。

ゲームでの特徴

ウソッキーに「がんせきのおこう」を持たせて育て屋に預ければ手に入る。
野生の個体はじまんのうらにわで低確率で出現していたが、近年では少しずつ出現率が上がってきている。

使用トレーナー

アニメ版


番外作品

ポケモンXD

ダイヤモンド・パールに先駆けてゲスト出演。
リブラ号のイベントの他、ラルガタワーの「バトルDeビンゴ」のシートの一つ「ウソハチデビュー!シート」に登場する。

大乱闘スマッシュブラザーズX

モンスターボールから登場。ウソハチ自身は歩き回るだけだが、持ち上げて相手に投げてぶつけると「たいあたり」で強烈にふっとばせる。ただし、重さゆえか持ち上げている間は行動が大幅に制限される。

アニメ版


タケシのウソハチ

CV: 阪口大助
AG編156話から登場。性別は♂。
タケシの手持ちとなってしばらくの間はミルクのみを与えられていたが、後にポケモンフーズを食べられるようになる。
タケシにとても懐いているためか、彼がいつものように年上のお姉さんを口説こうとした時、嫉妬心から体当たりを食らわせたことも。
タケシが一度だけポケモンコンテストに出場した際(同167話)には、1次審査で登場。ボールを使ったなかなかの演技でタケシを2次審査へ導いた。
意外にもゲーム本作ではいわタイプの使い手であるタケシが初めてゲットしたいわタイプのポケモンでもある。(イシツブテとイワークは最初から持っていた。)
タケシがシンオウ地方へ向かう際、唯一連れていったポケモンがこのウソハチである。そしてDP編14話でウソッキーに進化した。

  • AG165話
    • 大人気のポケモン恋愛ドラマの主演ポケモンでマフラーを巻いている個体が登場。ドラマの撮影中にいなくなってしまいマネネと街中をさまよってしまい事務所の人に保護されるが、ファンに追いかけられて逃げ回ったせいか疲労で熱を出してしまい、ドラマの撮影はタケシのウソハチ達がやる事になった。

その他
DP77話
XY37話・84話
SM1話・6話・8話・20話・30話・41話・46話・86話・90話・96話(イメージ)・123話・125話・136話
新無印75話・90話・115話
劇場版氷空の花束超克の時空へココ

関連イラスト

ねんね
おやすみ



関連タグ

ポケモン一覧 いわタイプ ベイビィポケモン

437ドータクン438ウソハチ→439マネネ

関連記事

親記事

いわタイプ いわたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 835443

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました