ピクシブ百科事典

電磁石

でんじしゃく

磁性材に電線を巻いたもの。電流を流している間だけ磁力を発する。
目次[非表示]

概要

磁性材に電線を巻き、電流を流している間だけ磁力を発する磁石。主に電気制御される機械要素として使われる。また、電磁石の近くで磁界を変化させると電圧が生ずるため、発電にも利用される。

利点

  • 同サイズの永久磁石より強力な磁石ができる
  • 電流をとめれば磁力はほぼ0となる
  • 磁極の向きを簡単に変えられる(電流を逆に流せば磁極は逆になる)

欠点

  • 磁力を発生している間は電流を流し続ける必要がある
  • 同じ電磁石において磁力を強くすれば強くするほど(=電流を多く流す)熱を発しやすくなる

使用されている機器、用途の一例

関連タグ

磁石 電気 コイル

pixivに投稿された作品 pixivで「電磁石」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2458

コメント