ピクシブ百科事典

コントラバス

こんとらばす

擦弦楽器(弦楽器)の一種。音楽における最低音部を担当する。
目次[非表示]

本来は音楽における音域区分の一つで、バスの1オクターブ下を表す。
そのため、楽器の名前にも接頭語として用いられる事があるが、単独ではほぼ弦楽器の一種を示す。

概要

ヴァイオリン族の擦弦楽器の一つ(正確にはヴィオール族という別の楽器の流れを汲む)であり、最低音部を受け持つ非常に大きな楽器である。
オーケストラに限らずジャズ吹奏楽などでも目にする事がある。

基本的には他のヴァイオリン族の楽器と同様4弦だが、ヴィオール族の名残で調弦が異なり、弦が一本追加されて5本になっている楽器も存在する。

様々な分野に使われるので、呼称も多岐に渡る。
例えば、ジャズではダブルベースやウッドベース(うち後者は和製英語で日本以外では通じない)、ポップスでは(エレクトリック・ベースに対して)アコースティックベース、吹奏楽では(チューバなどの管楽器のバスに対して)弦バスといった具合である。
ボディの細いものはアップライト・ベースと呼ばれ、アンプに繋いで音を出す機種がほとんどである。

演奏方法

ヴァイオリンと同じように、弓で弦を擦って音を出し、ネック部分の弦を抑えて音階を調整する。
ただ、ジャズなどで用いられる場合は、手で爪弾いて演奏する事も多い。

トリビア

実はゴジラの鳴き声の音源でもある。
かなり特殊な方法(弦をコマから外し、最低音の弦に松脂を塗って手袋でしごく)で音を出しており、それを音響機器に通して調整して制作されたという。

弦を丸々ダメにしてしまうため、真似するのはおすすめしない。
…っていうか、こんな発想が普通は出ない(汗)。

関連イラスト

オリジナル

第6回オータムリーフ管弦楽団演奏会
♪ Mr.Bassman


トキハイロノユメ
かななで



版権

拝啓
弦のアトリエ


_
さふぁいあちゃん



関連動画

ラ・ワリー/カタラーニ


ノクターン 第2番 変ホ長調フレデリック・ショパン


愛の挨拶/エドワード・エルガー


コントラバス協奏曲 ニ長調/J.B.ヴァンハル


白鳥/サン=サーンス


作業用BGM


コントラバス奏者

国内

  • 秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
  • いかりや長介
  • 池松宏
  • 稲木良光
  • 犬塚弘
  • 河原泰則
  • 川村竜
  • 北崎千代佳
  • 黒木岩寿
  • 小塚昌隆
  • 沢田穰治(Choro Club)
  • 笹井克彦(indigo jam unit)
  • 永島義男
  • Nirehara Masahiro(PE'Z)
  • 松野茂
  • 蓑輪裕之
  • 森武大和
  • 山本修
  • 廣田昌世


海外

  • ギャヴィン・ブライアーズ
  • ゲーリー・カー
  • ジェイ・レオンハート
  • ジョヴァンニ・ボッテジーニ
  • セルゲイ・クーセヴィツキー
  • ドメニコ・ドラゴネッティ
  • ハンニ=マリ・アウテレ
  • ヨハン・マティアス・シュペルガー
  • ルートヴィヒ・シュトライヒャー
  • ロン・カーター


架空のコントラバス奏者


関連タグ

楽器 弦楽器 擦弦楽器  
音楽 オーケストラ クラシック音楽 JAZZ
弾く 演奏
バイオリン / ヴァイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス ベース / ウッドベース

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「コントラバス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 313341

コメント