ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シド・ヴィシャス

しどゔぃしゃす

イギリスのミュージシャン。「セックス・ピストルズ」のベーシストとして知られる。
目次 [非表示]

概要

本名:ジョン・サイモン・ビヴァリー(1957年5月10日生まれ、1979年2月2日没。)

芸名の「シド・ヴィシャス」は、スティーヴ・ジョーンズが飼っていたハムスターの名前。(ジョニー・ロットンは「シド・バレットに由来する」としている)

イギリスのパンクロック・バンド「セックスピストルズ」でベースを担当し、カリスマ性を発揮。ヘロインオーバードーズにより若くして亡くなり、その無軌道な生き様はパンクアイコンと化した。


略歴

「セックス・ピストルズ」加入まで

1957年5月10日、ロンドンイングランド)に誕生。出生名はジョン・サイモン・リッチー。父のジョンはバッキンガム宮殿衛兵、母のアンはRAF軍人。間もなく両親は離婚する。


1965年、母が再婚し、ビヴァリー姓となった。

1972年、ファッション関係の専門学校ジョニー・ロットンジョン・ライドン)と出会い意気投合。普段は礼儀正しい青年であり、身長が高くスタイルが良いためヴィヴィアン・ウエストウッドモデルとして起用していた。


1975年、「セックス・ピストルズ」が結成されるとピストルズの親衛隊ブロムリー軍団)を結成し、ライブに頻繁に駆けつけては他の観客と乱闘するなどフーリガン化した。

ブロムリー軍団のメンバーで結成した「スージー&ザ・バンシーズ」でドラムス担当だった。その後、キース・レヴィンらと「フラワーズ・オブ・ロマンス」を結成してボーカル担当となる。

このころ、ニューヨークアメリカ)からロンドンに渡ってきたナンシー・スパンゲンと恋愛関係となり、二人揃って重度のヘロイン中毒になっている。ジョニーはナンシーを嫌い縁を切るようシドに忠告したが、シドは結局ナンシーの言いなりになっていた。


「セックス・ピストルズ」時代

1977年、ベーシストグレン・マトロックがジョニーとの確執により解雇されると、マネージャーマルコム・マクラーレンの勧めで後任として加入する。

それまでベースは触ったことすらなかったが、残っているライブ映像ではきちんと弾いており、「シドはベースを弾けず、もっぱら客を殴るのに使っていた」「練習もせずナンシーと一緒にヘロインばかり打って上達しなかった」というのはマルコムのプロパガンダではないかと言われる。


「セックス・ピストルズ」解散後

1978年、ジョニーが脱退しバンドは実質的な終焉を迎えたが、シドはマルコムに無理やりフランク・シナトラの「マイ・ウェイ」を歌わされ、ヒットしたため、これがシド時代(?)の代表曲となってしまう。

その後ジョニーと和解し新たなバンド結成を計画するが、ナンシーがシドをフロント・マンにする事で譲らず、ジョニーに「あなたはドラムでもやってなさい」と横やりを入れたことで破談となる。

ニューヨークに渡り、マクシス・カンサス・シティに出演するが体調不良で立っているのがやっとで、悲惨な結果に終わる。


10月13日、チェルシーホテル(ニューヨーク)の浴室で腹を刺されたナンシーの死体が発見され、シドが容疑者として逮捕される。レコード会社保釈金を支払い保釈された。


1979年2月2日、ヘロインのオーバードーズにより死去。ポケットから「俺たちは一緒に死ぬ約束をしたから、その約束を果たさなきゃいけない。今ならまだ間に合うかもしれない。革ジャンにレザーパンツ、バイク用ブーツを履かせた格好で、ナンシーの隣に埋めてくれ。さよなら」という遺書が見つかったことから、自殺であったとみられる。


死後

シドの母のアンは息子を遺言通りにナンシーと同じ墓に入れたいと訴えるが、ナンシーの遺族に拒否され、彼の遺灰をナンシーの墓に撒くことで遺言を果たした。

アンは息子に対するジョニーの罵倒を恨み、1997年に自殺している。


関連タグ

洋楽 パンクファッション パンクロック セックスピストルズ

南京錠 - シドは南京錠を使ったネックレスを愛用しており、現在も「シド・チェーン」で通じるほど定番のデザインとなっている。映画『シド・アンド・ナンシー』では、ナンシーから贈られたものと描写されているが、実際にはクリッシー・ハインドからのプレゼントだった。


外部リンク

Wikipedia:シド・ヴィシャス

関連記事

親記事

ベーシスト べーしすと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13860

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました