ピクシブ百科事典

シド・ヴィシャス

しどゔぃしゃす

イギリスのロックバンド「セックスピストルズ」の元ベーシスト。
目次[非表示]

解説

1957年5月10日生まれ、1979年2月2日没。
本名:ジョン・サイモン・リッチー
(芸名のシド・ヴィシャスは、ジョニー・ロットンが飼っていたハムスターの名前)

バンド『セックスピストルズ

バンドメンバーのジョニー・ロットンとは、ファッション関係の専門学校時代から親しい間柄にあり、ライブに頻繁に駆けつけては、他の観客と乱闘していた。
1977年にグレン・マトロックがジョニーとの確執により脱退すると、ジョニーの勧めもあり後任のベーシストとして加入する。
加入前は別のバンドでドラムスを担当したことがあったが、ベースは未経験だった。それでもマネージャーのマルコム・マクラーレンは問題視しなかった。そのためほとんど上達しなかった。このころ、恋人のナンシー・スパンゲンと出会っている。

解散後

ジョニーが脱退後、マルコムによって無理やりフランク・シナトラの曲「マイ・ウェイ」を歌わされる。その後ジョニーと和解しバンド結成を計画するが、ナンシーがジョニーに「あなたはドラムでもやってなさい」と横やりを入れたことにジョニーが激怒し破談となる。
やがてナンシーとともにますます麻薬に溺れるようなり、ニューヨークのホテルの浴室で腹を刺してナンシーを殺害したという容疑で逮捕。レコード会社が保釈金を支払うかたちで保釈され、翌年麻薬の過剰摂取により死去。

死後

彼の母親は息子を遺言通りにナンシーと同じ墓に入れたいと訴えるがナンシーの遺族に拒否され、彼の遺灰をナンシーの墓に撒いている。なお母親は息子に対するジョニーの罵倒を恨み、1997年に自殺している。

その無軌道で刹那的な生き方は、パンクの精神と言われ、今なお彼は世界一有名なパンクロッカーであり、ベーシストである。

関連タグ

洋楽 セックスピストルズ 

外部リンク

Wikipedia

関連記事

親記事

セックスピストルズ せっくすぴすとるず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シド・ヴィシャス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10700

コメント