ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

星のカービィ 夢の泉の物語』のレベル3。

その名の通り塔のステージで、上の階へと登っていく。

このレベルからステージが6つになり、また、スイッチが登場する。


闘技場で戦う相手はグランドウィリー

博物館で取れるコピーはハイジャンプ

ミニゲームは「早撃ちカービィ」(GBA版は「刹那の見斬り改」)と「たまごきゃっちゃ」(GBA版は「カービィのエアグラインド」)。


各ステージの説明

※☆マークはスイッチがあるステージ。


3-1☆

スイッチが初登場。


3-2

バグジーが初登場。FC版のみ塔の外周を走る演出がある(爆発音がしたら渡りきった合図)。FC版ではバグジーを倒すとそのままゴールが出るが、GBA版ではもう1エリア追加されている。


3-3

3-2と同じくFC版のみ塔の外周を走る演出がある。


3-4

メタナイツが登場する。ゴール直前には上昇気流が吹き荒れる。


3-5

ボンカースが初登場。


3-6☆

真っ暗な部屋もある。


ボス・Mr.シャイン&Mr.ブライト

2人1組でカービィに襲い掛かる。体力は半分ずつ持っており、2人倒さないとクリアにならない。


朝の時にはシャインが太陽光を落としてカービィを燃やそうとする。この時に出る星をコピーするとファイアの能力が得られる。

ブライトは横一直線に突進してきたりカッターを飛ばしてくる。特に前者は予備動作有りとはいえ相当なスピードがある。


夜の時はブライトがカービィ目掛けて流れ星を落としてくる。この星をコピーするとカッターの能力が得られる。

シャインは体を燃やして体当たりしてきたり、指で火弾を作って飛ばしてくる。


先に倒された側も上空からの援護は相変わらず仕掛けてくるし、当たり判定も消えていない。


両方倒すと背景が夕方になる。


BGM

原曲

正式曲名:「城の面」

作曲者:安藤浩和


4-2、4-6でも流れる。

「クレーンフィーバー」ではクレーン起動中にテンポアップしたバージョンが流れる。こちらは前半パートのみでループする。


アレンジ

星のカービィ64

正式曲名:「くものうえで」

編曲者:石川淳


5-2で流れる。

ロボボプラネット』では2-6で使用された。


夢の泉デラックス


前奏の一部がカットされたバージョン。


タッチ!カービィ

正式曲名:「サイレントシーベッド」


前半パートの主旋律が少し遅れて聞こえるようになっている。


参上!ドロッチェ団

正式曲名:「ステージ:デデデ城他」


1-4、1-5、1-Ex、3-Ex、6-3、7-3で流れる。

『夢の泉デラックス』版に近いが、半音キーが高くなっている。


毛糸のカービィ


ノッポッポタワーで流れる。

本作の他の曲同様、ピアノアレンジが行われた。


スーパーレインボー

正式曲名:「バタービルディング」


キーは『参上!ドロッチェ団』版と同じ。全体的に柔らかい雰囲気。


カービィファイターズ2

表曲は『カービィファイターズZ』同様原曲(前奏の一部を省略)が流れるが、裏曲では新規アレンジが流れる。

全体的に和風・中華風のテイスト。


大乱闘スマッシュブラザーズX

正式曲名:「バタービルディング」

編曲者:福田淳


最初はロック風にアレンジされた本曲が流れるが、その後はマーチングバンド風の「グリーングリーンズ」とロック風の『初代』オープニングと推移していくという豪華なメドレー。


大乱闘スマッシュブラザーズ_for_Wii_U

正式曲名:「バタービルディング Ver.2」

編曲者:増子津可燦


まさかの2回目のアレンジが行われた。

本曲のパートが終わった後にテンポアップしてベジタブルバレーが流れ、さらにテンポが戻ってアイスクリームアイランドに繋げる、という流れ。


関連タグ

星のカービィ 夢の泉の物語


もどる← アイスクリームアイランド

すすむ→ グレープガーデン

関連記事

親記事

夢の泉の物語 ゆめのいずみのものがたり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 912

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました