ピクシブ百科事典

シフトトライドロン

しふととらいどろん

シフトトライドロンとは、特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』に登場するシフトカーである。 ※メイン画像の右上
目次[非表示]

【FIRE ALL ENGINES!!】

概要

ドライブ強化用デバイスとして製作された大型シフトカー
名が示す通りトライドロンを彷彿させる形状のボディを持ち、従来のシフトカーからのシフトアップギミックは搭載されているが、リボルビングストラクチャーは取り払われ、シフトカー全体がシフトレバーのようなデザインになっている。
本体上部パネルには、変身用シフトカーを除いたシフトカー達が左右に並んで映っている。

元々はドライブ本体の強化の余地が無かったこともあり、トレーラー砲に全てのシフトカーの力を収束させて最大の一撃を放つために開発されたものだったが、様々な要因の果てに奇跡を起こすこととなる

特徴

本体後部に【シフトトライドロン起動用スイッチ】と【超高速マテリアル生成装置起動用スイッチ】が装備されていて、変身時には前者を押してから従来と同じようにシフトブレスに装填・シフトアップすることで変身することができる。

後者は、戦闘時に起動させることで複数のタイヤを組み合わせた【強化タイヤ】を製造することができる。(例:マックスフレア+ファンキースパイク+ミッドナイトシャドー=アタック1 2 3 )

ただし他のシフトカーと異なり自走できないため、敵の妨害で落とされて変身できなくなることもあった。

ロイミュード大戦終結後

製造主によって凍結することになったが、本シフトカーをベースとしたデータ収集型が誕生する。
起動実験時に、ある者を呼び戻し姿形を変えて奇跡を引き起こす

立体物

DXトイにて販売。音声ギミックが非常に豊富。

大型シフトカーのため、装填可能なものがシフトブレス、ブレイクガンナールパンガンナートライドロンハンドル剣ドア銃トレーラー砲ゼンリンシューターシンゴウアックスが対応している。

変身デバイスであるブレイクガンナーやルパンガンナーに装填した場合、シフトフォーミュラと同じく【ADVANCE SYSTEM】という音声が鳴る

マッハドライバー炎も一応装填はできるが、完全に収まらないので閉じる事ができない。また、仮に収められてもギミックの殆どが使用できない。

関連タグ

タイプトライドロン

エクストリームメモリシフトトライドロンムゲンゴーストアイコン
(間の「恐竜系コアメダルコズミックスイッチインフィニティーウィザードリングカチドキロックシード・極ロックシード」は個別記事無し)

関連記事

親記事

タイプトライドロン たいぷとらいどろん

pixivに投稿された作品 pixivで「シフトトライドロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 665

コメント