ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

仮面ライダーハート

かめんらいだーはーと

仮面ライダーハートとは、仮面ライダードライブサーガ『仮面ライダーハート』に登場する新たなライダーである。
目次 [非表示]

「俺はお前たち2人と悲しい泣き別れをした」

「でも今度は3人一緒なんだ。何も怖いものはないじゃないか」


『Fire! All Core!!』

『DRIVE! TYPE-MIRACLE!』


「―――――変身


『HEART THE KAMEN RIDER!』


現八郎「ハートが... 仮面ライダー!?」


CV:蕨野友也

スーツアクター:藤田洋平


変身者

ハート


概要

Vシネマ仮面ライダードライブドライブサーガ第2弾、『仮面ライダーハート』ハートが変身する新たな仮面ライダー


量産型ドライブドライバーである沢神りんな製の「AIドライバー」と、新たなシフトカーシフトハートロンシフトブレスにセットして変身する。ディスプレイ表示はタイプトライドロンと共通、変身時のBGMもタイプトライドロンのアレンジである。


本来の名称は、『仮面ライダードライブ タイプミラクル』だろうか。


外見

仮面ライダーハート

ベースは仮面ライダードライブタイプトライドロンだが、頭部の二本角を始め、緑色の複眼やクラッシャー、両肩の装甲や下半身のコートなど、ハート・ロイミュードも彷彿とさせるようなデザインになっている。

ドライブドライバーのディスプレイに表示されているマークは、ハート・ロイミュード時の胸部部分中央にドライブを象徴する『R』のライダーズクレストが合体した形のマークになっている(残念ながら玩具版では再現されておらず、タイプトライドロンと同じになる)。


使用するアイテム

シフトハートロン

シフトトライドロンがベースになっている新たなシフトカー。

起動音声はシフトトライドロンより暗めであり、『Fire… All Core…!』となっている(玩具版とは少しイントネーションが違う)。

なお、シフトハートロンの正体はチェイスの復活実験に使用されていた「新型のコア収束装置」が変化した物であり、元の収束装置がシフトトライドロンを模した銀色のシフトカー(の様な機械)であった為にそれと似た力を持つようになったと思われる。


シフトブレスAIドライバー

変身時等に使用するツール。


戦闘能力

3人の幹部級ロイミュードが力を合わせただけあってパワーはかなり凄まじく、ロイミュード5886を素手で終始圧倒する程。戦闘スタイルはハート・ロイミュードと同様に、武器を用いない近接格闘。


シフトハートロンの後部にあるボタンを押すことでハート・ブレンメディックの力を「バイラルカキマゼール」で使うことができる。劇中では、エネルギーを纏った触手での拘束(メディック)・継続ダメージを与える毒液と思われる緑色の液体(ブレン)を披露した。

しかし、3人の力を無理やり解放したためたった一度の変身が限度であり、5886撃破後変身解除と同時にコアが消滅し、ハートも機能を停止した。

必殺技はハートの力で繰り出すライダーキック(ハートドロップとも)。


ロイミュードの王が宿敵の鎧を纏っていたのは、何故か?

デザインは脚本を担当した三条陸氏とTVシリーズでロイミュードのデザインを担当した竹谷隆之氏。三条氏のタイプトライドロンにハート・ロイミュードの腰アーマーを合成したコラージュ画像をベースに竹谷氏が製作した。


立体物

S.Hフィギュアーツにてラインナップ。ただし、こちらは一般販売ではなくプレミアムバンダイでの販売となっている。


関連タグ

仮面ライダードライブ ドライブサーガ

ハート(仮面ライダードライブ) ハート・ロイミュード シフトハートロン

サブライダー Vシネマ限定ライダー 怪人ライダー

仮面ライダー一覧


仮面ライダーチェイサー仮面ライダープロトドライブ仮面ライダーブレンロイミュードが変身する仮面ライダー。


仮面ライダーカリス:「ハートマーク」をコンセプトに持つライダーの前例。装甲にハートマークを象ったデザインがある点、怪人が変身したライダーである点が共通。


仮面ライダーエデン:人体の一部がモチーフのサブライダー。


ブラックバロンハートアナザーパラドクス

イドゥン / タイタント / セイヴァー / ブラックバロンハートアナザーパラドクス

関連記事

親記事

AIドライバー えーあいどらいばー

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117755

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました