ピクシブ百科事典

仮面ライダーイドゥン

かめんらいだーいどぅん

「仮面ライダー鎧武」に登場する仮面ライダー(アーマードライダー)の1人。
目次[非表示]

「天樹様がよくおっしゃってました。腐った果実は取り除くべきなのだと・・・。この世界にとっての腐った果実はあなた達呉島だ!アナタは死ぬべき運命なのです!」




概要

Vシネマ鎧武外伝第1弾の「仮面ライダー斬月」編に登場。
クラックを自在に開き、ヘルヘイムの植物を操る神出鬼没のアーマードライダー

沢芽市で作業中だった黒影トルーパーシドといったユグドラシルの関係者を襲っていた。

使用するベルトは戦極ドライバー。真っ赤な頭部はチューリップのような形状で、額にはハート型のパーツ、鎧武と同型のパルプアイ(ゴーグル)とクラッシャー(口部分)を備える。ライドウェアの色は白で、腰周りには赤いスカートが付いている。


形態

「デザイア・フォビドゥン・フルーツ!」
リンゴロックシードを使って変身した形態。色が赤であること以外は形状、武装ともにゴールデンアームズに酷似している。

以下、ネタバレ
















変身者は呉島家の使用人だった朱月藤果。本作2人目の女性ライダーである(邪武を含めると3人目)。
元はユグドラシルの経営する孤児院出身であったが、その孤児院の関係者がユグドラシルの人体実験の材料にされてしまった事がきっかけで、ユグドラシルを恨んでいる。

そしてユグドラシルへの復讐として呉島兄弟の父親である呉島天樹を殺害、その後はライダーの力を使いユグドラシルの関係者を次々と襲撃していた。

物語終盤にて自身の正体に気付いた呉島貴虎が変身した斬月ウォーターメロンアームズと交戦。最後は斬月・真のメロンエナジースカッシュを受けて倒された。
敗北後、藤果は貴虎の情から生かされたが、貴虎の知らないところで戦極凌馬によって殺されてしまい、ロックシードも凌馬に回収されてしまった。

劇中で明言はされていないが、戦極ドライバーとロックシードは呉島の関係者という立場を利用してユグドラシルから盗み出したものと思われる。
戦極凌馬は事態に気付いていたが、盗み出されたロックシードが最初の完成品である禁断のリンゴロックシードだったことから観察対象として見逃していたようだ。

禁断のリンゴロックシードはクラックの開閉やヘルヘイムの植物を操る機能を持つなど強力だが、ヨモツヘグリロックシードと同じく失敗作で欠陥を抱えている。実際に藤果の体は副作用で蝕まれていた。

余談

1作品に複数の女性ライダーが登場するのは初である。名前の「イドゥン」は北欧神話に登場する女神からとられている。
リンゴアームズのリペで頭部は仮面ライダー邪武の改造と思われる。

関連記事

仮面ライダー鎧武 鎧武外伝
アーマードライダー リンゴアームズ 戦極ドライバー ロックシード
哀しき悪役 女性ライダー

仮面ライダー歌舞鬼 仮面ライダーエターナル 仮面ライダーフィフティーン・・・・哀しき過去を背負った悪の仮面ライダー達
武神鎧武・・・・こちらのロックシードもクラックを作る能力を持つ

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーイドゥン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12451

コメント