ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

蕨野友也

わらびのともや

日本の俳優。『仮面ライダードライブ』のハート役、『ウルトラマンブレーザー』のヒルマ・ゲント役で知られる。

概要編集

日本男性俳優。A-team所属。

仮面ライダードライブ』(2014年~2015年)のハートハート・ロイミュード(声)役で有名。


そして2023年には『ウルトラマンブレーザー』で主人公で変身者のヒルマ・ゲントを演じる。上記の『ドライブ』のVシネマ「ドライブサーガ」では仮面ライダーハートにもなっているので、「仮面ライダーとウルトラマンの両方に変身した俳優」に名を連ねることになった。

また、『ブレーザー』の情報解禁日である2023年4月21日には、前年に一般女性と結婚していたことも公表している。

ブレーザーの共演者である搗宮姫奈からは、「ゲント隊長みたいな人で熱い闘志を胸の内に潜めながら口数は少ないながらもポロッと出したヒントが自分達に刺さったり、もう行っちゃうのってタイミングで『俺が行く。』と言って自分たち後輩を引っ張ってくれる理想の上司のような人」と評している。またアドリブを突如ぶっ込んでくると暴露されている。

ブレーザーでタッグを組んだ田口清隆監督は、「俺は今ゲントと話してるのか蕨野さんと話してるのか分からないくらい役とフィットしている」と語っている。

ブレーザーで共演したスーツアクターの岩田栄慶はこれまでの歴代ウルトラマンに変身した俳優達は現場で挨拶する中蕨野は最初ブレーザーは神秘的な存在でゲントの中で最初のブレーザーは何となく助けてくれる人という認識を持ってたためそんなブレーザーの事をまだ何も知らないゲントが今日もよろしく!と気軽に挨拶に行くのは違うだろと思い実際のゲントとブレーザーの距離感を大切にするためにしばらくはアクション監督の寺井大介を通じて話をしておりそんな蕨野の行動に岩田は役に対しての向き合い方が自分と通ずる物が似ていたり面白い人と評している。

ぬいぐるみなどかわいいものや小動物が大好きという意外な一面もあり、動物を特集したバラエティ番組に出演したこともある。

自身がデザインしたTシャツやマフラータオルにわらびもち(自身の苗字である“”野が由来)をかたどったキャラ・びのくんが使われている。


関連タグ編集

男優 俳優 ウルトライダー

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13147

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました