ピクシブ百科事典

田口清隆

たぐちきよたか

田口清隆とは、日本の映画監督、特技監督である。
目次[非表示]

概要

1980年北海道室蘭市に生まれる。
1984年、祖父とゴジラを見に行ったことをきっかけに怪獣映画に傾倒し、平成ゴジラ平成ガメラ平成ウルトラマンに親しむ。『ガメラ2』は自身の金字塔となった。
高校に進学した時点で、将来は特撮関係の仕事に就こうと決めていたという。

1999年に上京し、日活芸術学院に入学。映画製作に実習生として参加。
2000年に学院中退。2007年、学生時代から制作していた自主制作映画『G』が完成。それが認められて2009年、テレビ番組の企画で『長髪大怪獣ゲハラ』を制作。商業監督デビューを果たす。

同年2月『G』と『長髪大怪獣ゲハラ』がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009にて市民賞を受賞。

作風

  • 「長回しでいろんな要素を詰め込むのが好き」と公言しているように、一カットが数十秒続く長回しのシーンが数多くみられる。ファンはこれを見ただけで明言が無かったとしても田口監督が担当していると気づかれる。
  • ミニチュアのビルが倒壊する際に飛び散る破片は「タグチップ」と呼ばれる細かく刻んだペットボトルの破片を使用している。スタッフは暇なときにひたすら切り刻んでいるらしい。
  • 固定された視点ではなく、手持ちのカメラのように「ぶれる」視点に怪獣などが合成され、人間パートと巨大パートが同時に進行。ミニチュアセットを奥にだけおいて手前には本物の建物を合成するなど、技術の進歩もあり真新しい合成技術を取り入れている。
  • 川北紘一の平成ゴジラや樋口真嗣の平成ガメラを見て育ったため、それらのオマージュしつつ両者の作風のハイブリッドを得意としている。
  • 高校時代にはウルトラセブンを繰り返してみていた為、ドラマパートにはいわゆる「実相寺アングル」を多用している。
  • 近年では同じくウルトラシリーズを監督した坂本浩一の魅力的なヒーローの描き方を学んでいる。
  • リアリティ重視。『ウルトラマンX』では無理言ってヒロインにバズーカを持たせた。怪獣が街を襲う際の風景やそれに人々がどう対処するかといったことへの興味が強い。そのため、「宇宙人が日本語を話す」ことはあまり好まず、ウルトラの星を描くこともほとんど興味がない。


逸話・人物

  • 穏やかで柔和な風貌や物腰の柔らかさ、気さくな性格などから、ファンや出演者からはしばしば「お父さんみたいなオーラの持ち主」と言われることも。
  • 好物はタラバガニ
  • ウルトラシリーズに参加した当初は、現在の実績からは考えられない程ミスを連発して怒られることが非常に多く、「もう嫌だ」と泣いてしまった事もあったらしい。
    • また当初は怪獣に比べてウルトラマンにはさほど興味がなかったのだが、たまたま立ち寄ったウルトラマンフェスティバルのライブステージで子供たちの応援の力に感動し、『ウルトラマンオーブ』の劇場版にて観客に応援を呼びかけるようなシーンを入れ、応援上映も行った。
  • ゲーム『地球防衛軍』を愛好しており、いつか実写映画化したいと思っている。
  • 後進の育成にも力を入れており、2014年から「全国自主怪獣映画選手権」を定期的に開催。2015年からは雑誌「宇宙船」内で「宇宙船内怪獣映画道場」という連載企画の部長に就任。『ウルトラマンX』超全集「キミにも怪獣映画が撮れる!」というコーナーを設け、身近なものを使っての巨大特撮の撮影を指南した。


主な作品

監督作

『長髪大怪獣ゲハラ』(2009年)
MM9』(2010年)
ウルトラゾーン』(2011年)
ネオ・ウルトラQ』(2013年)
怪奇大作戦ミステリー・ファイル』(2013年)
『TheNextGenerationパトレイバー』(2014年)
ウルトラマンギンガS』(2014年)
ウルトラマンX』(2015年) - メイン監督
ウルトラマンオーブ』(2016年) - メイン監督
ウルトラマンジード』(2017年)
ウルトラマンR/B』(2018年)
帰ってきたアイゼンボーグ』(2018年)

『劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』(2016年)
『劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』(2017年)

ミュージックビデオ

『Life of Planet』 - Mayday (2017年)
Forgive me, kay?』 - 湯浅かえで清都ありさ (2018年)

参加作

ゴジラXメガギラスG消滅作戦』(2000年)
ウルトラマンコスモス』(2001年)
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001年)
『劇場版仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』(2003年)
仮面ライダー響鬼』(2005年)
『劇場版仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』(2005年)
『劇場版仮面ライダーカブトGOD SPEED LOVE』(2006年)
日本沈没』(2006年)
ミラーマンREFLEX』(2006年)
『小さき勇者たち~ガメラ~』(2006年)
轟轟戦隊ボウケンジャーTHE MOVIE 最強のプレシャス』(2006年)
仮面ライダー電王』(2007年)
『劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』(2008年)
20世紀少年第1章 終わりの始まり』(2008年)
のぼうの城』(2012年)
『ラブ&ピース』(2015年) - 特技監督
進撃の巨人』(実写)(2015年)

関連タグ

映画監督 特技監督
田口監督巡回済み 田口監督

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「田口清隆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 449

コメント