ピクシブ百科事典

メテオール

めておーる

フランス語で流れ星を意味するが、ここでは『ウルトラマンメビウス』に登場する超兵器について記述する。
目次[非表示]

概要

GUYSの対怪獣、宇宙人用超絶科学技術として研究、応用されている超兵器。
地球外生物起源的超絶科学技術を意味するMuch Extrem Technology of Extraterrestrial ORiginの頭文字を取り、メテオールと呼ばれている。

ウルトラQからウルトラマン80までの時代「怪獣頻出期」においてウルトラマンを含んだ地球以外の文明を起源とする兵器や戦略の総称で、使用すれば驚異的な力を発現できるが技術的には不安要素も多く、「メテオール規約」と言う条例でその使用は厳しく制限されている。
運用には原則として緊急時に隊長以上の権限を持つ人物の発動の承認を受けたうえで、60秒という時間制限が存在する。
GUYSJAPANでは当初トリヤマ・ジュウキチ補佐官が発動承認を行っていたが、発動後の報告書提出を条件にサコミズ隊長に委任されている。
後年のジオマスケッティや特空機もメビウスの世界観ではメテオールに当たる。

小説『アンデレスホリゾント』によれば起源は科学特捜隊マルス133と言われているが、アライソ整備班長は複数量産されたウルトラ警備隊マグマライザーこそが起源であるという見解を示している。
また同小説に登場したガンクルセイダーの変形機能のように、メテオールに見えてメテオールではないものもある。

登場メテオール

名称起源対応メカ説明
ガイズマシン・マニューバモード各宇宙人の円盤各ガイズマシン発動すると、機体が金色のオーラに包まれ、ファンタズム・アビエイションやその他特殊装備の使用が解禁される。
ファンタズム・アビエイション各宇宙人の円盤各ガイズマシンマニューバモード時に行う航空力学を無視した超絶飛行。機体の残像を生み出し、敵を攪乱する事ができる。
スペシウム弾頭弾スペシウムガンウインガー、ガンクルセイダーMXマニューバモード時に使用する、スペシウム光線に含まれる宇宙由来のエネルギー物質スペシウムを使用したミサイル。理論上スペシウム光線と同等の威力を持つが、複数を一か所集中させてヒットさせなければ充分な効果は得られない。
スペシウムトライデントスペシウムシーウインガースペシウム弾頭弾の派生形。三発同時に発射される。
ブリンガーファン不明ガンローダーマニューバモード時に展開する機体下部のファンから放つ、怪獣すら巻き上げる強力な荷電粒子の竜巻
ペンレーション・ボルテクサー不明ガンローダーブリンガーファンの応用で、有毒ガス等を吹き飛ばし、隠れた敵をあぶりだす。
マクスウェル・トルネード不明グローザム戦にあたって搭載されたブリンガーファンの新機能。マクスウェルの悪魔理論に基づき、炎の竜巻を発生させる。エントロピーの低下により強力な発熱効果を生み出す。グローザムにトドメを刺した。
スパイラルウォール不明ガンブースターマニューバモードで使用できるメテオール。高速回転する事でバリアを作り、敵からの攻撃を弾き返す。
インビンシブル・フェニックス不明ガンフェニックスストライカーマニューバモードで使用。機体全体から機体のシルエットを象った金色のエネルギーを発射し、敵を一瞬にして蒸発させる。インペライザーをも完全破壊する威力を持つ。
メモリーディスプレイ・カートリッジ不明各メテオールのデータが入ったカートリッジ。メモリーディスプレイに接続してデータをインストールし、これを介して各武装にてメテオールを使用する
キャプチャーキューブ不明トライガーショット、メテオールショットドーム状のバリアを発生させるビームを放ち、敵の攻撃から身を守る他、有害物資が飛散するのを防ぐ。
ニューロン・ニュートラライザー不明神経を麻痺させる光線を出す
リージョン・リストラクター不明トライガーショット対ヤプール用メテオール。超獣出現時に発生する異次元ゲートを強制的に封鎖するビームを放つ。
スピリット・セパレーター不明メテオールショットウルトラマンの光線に含まれているエネルギー素粒子と反応させ、人間に憑依した怪獣を分離させるビーム。メビュームシュートと合わせ、フェミゴンに取り憑かれた女性を救った。
マケット怪獣カプセル怪獣メモリーディスプレイフェニックスネスト地下の粒子加速器で形成された高エネルギー分子ミストに、過去に出現した怪獣のデータを組み込んだ大型分子マケット。実用化されたのはミクラスウインダムの2種のみ。
フェニックスネスト・フライトモード不明フェニックスネストフェニックスネストが変形した大型飛行機。この形態を使用する際は宇宙空間での活動が主目的である事が多い。主砲であるフェニックスキャノンから強力なメテオール弾を発射する。変形後は掃除が大変。
ディメンショナル・ディゾルバー不明フェニックスネスト・フライトモードリージョン・リストラクターの強化版。異次元のゲートを半永久的に封鎖する。
フェニックス・フェノメノン不明フェニックスネスト・フライトモードフェニックスネスト・フライトモードの巨大砲塔から放つ1億ボルトの超強力イオンビーム。怪獣や宇宙人を呼び寄せる時空波の発生源を破壊する為に使用された。
重力偏向盤不明地球の重力方向を変え、地球上の気体を大気圏外に吹き飛ばす。
グロテスセルグロテス星人-空洞の物質に入ると生物の様に動き出す力を持つメテオール。以前グロテス星人が魔人の象をコダイゴンに変えたもの。カプセル一つでコダイゴン3つが作れるらしい。
自己催眠装置各宇宙人の催眠術-偽の記憶を植え付ける。発動には「プロテ・ペガ・ペロリンガ」と言う合言葉が必要。
マグネリウム・メディカライザーマグネリューム鉱石ガンウインガー活動不能になったウルトラマンにエネルギーを与える装置。かつてガッツ星人に捕まったウルトラセブンを復活させたマグネリュームエネルギーの発展版。
スペシウム・リダブライザースペシウム-ファイナルメテオール。ウルトラマンの光線に含まれるスペシウムエネルギーを増幅させる巨大装置。メビュームナイトシュートM87光線を増幅し、エンペラ星人を牽制した。
ガンスピンドリラー不明マグマライザー小説『アンデレスホリゾント』に登場。機体の三分の一を占めるドリルとペガッサ製音波破砕装置で地底を掘り進む。構造上機体そのものがメテオールと言われている。
ウルトラアーマールパーツ星人-小説『ウルトラマンF』に登場。イデ隊員にも解析できないメテオールとルパーツ星人からの技術提供で作られたパワードスーツ。科特隊の装備を人間が使用できるサイズで搭載されている。
バルンガイージスバルンガ-小説『ウルトラマンF』に登場。エネルギーを無限に吸収するバルンガ構造体を利用した盾。ハイパーゼットンの暗黒火球を二度受け止めるが、エネルギーの排出機構を設けていなかった為キャパオーバーで大破した。


関連タグ

ウルトラマンメビウス

関連記事

親記事

GUYS がいず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メテオール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1434

コメント