ピクシブ百科事典

ヘルズキング

へるずきんぐ

ヘルズキングとは、ウルトラマンコスモスに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:30m(第一形態)~57m(第二形態)
  • 体重:9800t(第一形態)~6万5千t(第二形態)
  • 別名:侵略変形メカ
  • 出身地:ベリル星

概要

第38話「オヤジ星人」に登場。
地球侵略を企むベリル星人が開発したロボット怪獣。
テトラポッドのような第一形態で飛来しSRC関連施設地下の高純度エネルギーと発電所のエネルギーを奪い変形に必要なエネルギーとして体内に蓄えることで無数の細かいパーツに分解・再合体してモノアイをもった人型の第二形態に変形する。

両手に内蔵されているキャノン砲「ヘルズガン」から猛烈な勢いで速射攻撃を行い、その装甲はダイヤモンドの6000倍の強度を持つ。

ヘルズガンの早打ちでウルトラマンコスモスを圧倒し、コロナモードとのパワー対決でも圧倒したが、草野という地球人に憑依したことで家族の概念を理解したベリル星人によって喉が弱点であることを教えられたコスモスによって喉を攻撃されて機能を停止し、ブレージングウェーブで破壊された。

残骸は後に地球防衛軍によって回収され、ヘルズキング改となった。

関連項目

ウルトラマンコスモス
ウルトラ怪獣
キングジョー

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘルズキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 218

コメント