ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

  • 身長:30m(第一形態)~57m(第二形態)
  • 体重:9800t(第一形態)~6万5千t(第二形態)
  • 別名:侵略変形メカ
  • 出身地:ベリル星

第一形態

侵略変形メカ ヘルズキング (第一形態)


概要

第38話「オヤジ星人」に登場。
地球侵略を企むベリル星人が開発したロボット怪獣。
テトラポッドのような第一形態で飛来しSRC関連施設地下の高純度エネルギーと発電所のエネルギーを奪い変形に必要なエネルギーとして体内に蓄えることで無数の細かいパーツに分解・再合体してモノアイをもった人型の第二形態に変形する。

両手に内蔵されているキャノン砲「ヘルズガン」から猛烈な勢いで速射攻撃を行い、その装甲はダイヤモンドの6000倍の強度を持つ。
第一形態時には広範囲に放つレーザーが武器となる他、機械的な見た目からは想像もつかない生物的な触手を伸ばして施設のエネルギーを吸い取る。加えて飛行速度もかなり速い。

ウルトラマンコスモスとの戦闘ではヘルズガンの早撃ちとパンチやキックも全く寄せ付けない強固な装甲で圧倒したが、草野という地球人に憑依したことで家族を愛してしまったベリル星人によって喉が弱点であることを教えられると喉を集中攻撃されて機能を停止し、ブレージングウェーブで破壊された。

残骸は後に統合防衛軍によって回収され、ヘルズキング改となった。

余談

特技監督の鈴木健二西部劇風の戦いを撮りたいとの考えから、デザインもガンマン風と要望した。

変形シーンは、これまでにない変形をやりたいという鈴木からの提案により、独特な描写となった。

関連項目

ウルトラマンコスモス
ウルトラ怪獣
キングジョー
ガルバトロン:変形シーン繋がり(実写映画版)

関連記事

親記事

コスモス怪獣 こすもすかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヘルズキング」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヘルズキング」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2471

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました