ピクシブ百科事典

ベリル星人

べりるせいじん

ベリル星人とは、ウルトラマンコスモスに登場する宇宙人である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:5m(脚部3m)
  • 体重:210kg
  • 別名:潜入宇宙人
  • 出身地:マゼラン星雲S13星系ベリル星

概要

第38話「オヤジ星人」に登場。
触手が生えたプランクトンのような外見をした地球侵略を企む宇宙人。他の生物の体を乗っ取ることができる。
まず先遣隊が自分たちの侵略兵器ヘルズキング到着までの時間稼ぎとして地球に潜伏し、地球人の体を乗っ取ることで活動を続けていた。

だが一人のベリル星人がキタウラ食品という食品会社に勤めるサラリーマン草野忠雄に憑依したことで彼の家族と触れあい「家族」の概念を理解したことで地球人に感情移入するようになった。そして悩みに悩んだ結果母星を裏切り、ウルトラマンコスモスに協力。ヘルズキングの弱点を教えた。

ヘルズキングが敗れた後は母星を裏切った反逆者として狙われることになった為、草野と分離し宇宙へ去っていった。

ヘルズキングが再登場した第61話にも名前が登場する。

関連項目

ウルトラマンコスモス
ヘルズキング
ウルトラ怪獣

コメント