ピクシブ百科事典

特空機

とくくうき

「特空機」とは、特撮ドラマ『ウルトラマンZ』に登場する対怪獣用ロボット兵器の総称。
目次[非表示]

概要

地球防衛軍日本支部の対怪獣ロボット部隊『ストレイジ』が開発・保有している対怪獣用ロボット兵器。
従来のシリーズにおけるライドメカマケット怪獣に近いポジションの存在。
正式名称は『対怪獣特殊空挺機甲』。

これを保有しているのはストレイジのみで、予算は限られているものの新型機の開発も進められているらしい。
ストレイジ基地内にメンテナンス設備も存在しており、イナバ・コジローをリーダーとした整備班がメンテナンスを担当している。

ウルトラマンゼットと共に怪獣たちに立ち向かう他、災害対応にも尽力するとのこと。

一覧

特空機1号


ストレイジで初めて開発された特空機。
腕力が強いらしく鋼鉄のパンチを繰り出す他、ガレキの撤去でも活躍する。背中のブースターを噴射して飛び上がることも可能。
一回の活動時間は3分。

額からレーザーショットを撃ちだす。また、火災消化用の水流も装備している(確か水流出せる人どっかにいたような…)。

余談

現時点で判明している特空機は、かつてウルトラセブンカプセル怪獣と活躍していた怪獣達である(厳密にはセブンガーは怪獣ボールというカプセル怪獣とは若干異なる存在)。
『Z』ではカプセル怪獣の設定は引き継がれておらず、ストレイジが独自開発したものと思われる。

関連タグ

ウルトラマンZ
ストレイジ
カプセル怪獣
マケット怪獣
サイバー怪獣

マウンテンガリバー5号とある防衛チームが使用した巨大ロボット。ただし夢の中にしか存在しなかった
キングジョーⅡヘルズキング改:かつて侵略宇宙人によって地球に送り込まれたロボット怪獣を防衛軍が鹵獲して修復、地球防衛用として戦力化しようとしたもの。ただしいずれもろくでもない結果を招いてしまった
ギガデロス:怪獣に苦しむ地球外の文明を守る為に作られたロボット兵器。しかしある悪党の陰謀によって、やはりろくでもない結果を招いてしまった。
ジャンボットジャンナイン:ウルトラ戦士に味方した正義のロボットだが、こちらはAIにより自分の意思を持っている。
ジャンボーグエースジャンボーグ9:怪獣と戦うロボット繋がり。ただしこちらは善良な宇宙人が開発したもので勇敢な地球人に贈ったものである。制作会社もウルトラマンシリーズと同じく円谷プロで上記の2体の元ネタ。

スーパーメカゴジラMOGERA3式機龍イェーガー(パシフィック・リム):怪獣に対抗して人類が作ったロボット繋がり。

関連記事

親記事

ストレイジ すとれいじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「特空機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5149

コメント