ピクシブ百科事典

ウルトラマンクロニクルZヒーローズオデッセイ

うるとらまんくろにくるぜっとひーろーずおでっせい

『ウルトラマンクロニクルZヒーローズオデッセイ』とは、ウルトラシリーズのひとつ。2021年放送開始。
目次[非表示]

概要

2021年1月9日から放送されたウルトラシリーズの総集編番組。
テレビ東京系にて毎週土曜日午前9時から放送開始。

平成の第1作である『ウルトラマンティガ』と令和の現行作の『ウルトラマンZ』をフィーチャーしながら、ティガとゼットをはじめとした光の巨人たちの武勇伝を新たな切り口で描く。
大人の事情でこれまでのように『ティガ』の1エピソードをまるまる放送できないためか、ティガとゼットの活躍を並行して紹介するというスタイルを取っている。

ナビゲーターには、これまで通りウルトラマンゼロが続投。抜擢された理由の通り、世界を越えて活躍する彼がティガとゼットの世界を結んでくれる。決してゼットにナビゲーターは任せられないという意味ではない、多分。

キャスト


主題歌

Ultra Spiral


同曲は元々『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』の主題歌として制作され、『Z』第7話でも挿入歌として使用された。ちなみにボイジャーが地上波作品で主題歌を歌うのは『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』以来3年振りである。

放送日程

話数サブタイトル使用話放送日
1Connect to TIGA『Z』第1話・『ティガ』第1話・『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国1月9日
2グローイングブレイブ『Z』第3話/第9話・『ティガ』第2話/第3話1月16日
3勇気の光があらわれる1月23日

 

余談

55周年関連

2021年はウルトラシリーズ生誕55周年記念であると同時に、『ティガ』が放送されてから25周年の節目でもある。
おそらく『ティガ』がピックアップされているのもこのためなのだろう(ちなみに『ウルトラマンゼアス』も『ティガ』と同じ25周年である)。これを意識したのか第1話冒頭では歴代のヒーロー/変身者や怪獣が紹介されていた。
紹介された変身者はハヤタ・シンモロボシ・ダン郷秀樹北斗星司石動美鈴(なぜか東光太郎ではない)→おおとりゲンヒカリ超一郎矢的猛星涼子ウルトラフォースジャック・シンドーケンイチ・カイスパークレンス(ダイゴの顔出しはなし)→リーフラッシャー(アスカの顔出しはなし)→高山我夢藤宮博也朝日勝人カグラ・ゲンキ謎の少女夢星銀河春野ムサシジュリ真木舜一姫矢准孤門一輝トウマ・カイトサコミズ・シンゴヒビノ・ミライジンレイランナオタイガ・ノゾム礼堂ヒカルショウ大空大地クレナイ・ガイ朝倉リク伊賀栗レイト湊アサヒ湊イサミ湊カツミ工藤ヒロユキヘビクラ・ショウタナツカワ・ハルキの順。細かいところまで抑えられてはいるが、千樹憐など一部省かれた人物も存在する。

歴代エネミーはウルトロイドゼロジュダ・スペクターギコギラーサラマンドラメンシュハイトクリヤマ長官キングオブモンスギャラクトロンウルトラマントレギアセレブロパワードゼットンメダンボーズ星人ツルク星人ガロン/リットルギギ巨大ヤプールレギオノイドゴーデス(第二形態)レイバトスストルム星人バット星人ミジー星人ベンゼン星人ワロガブラック指令シルバーブルーメエンペラ星人チブル星人エクセラーボガールモンスマガタノオロチダークルギエルバロッサ星人ベリアル銀河帝国ウルトラマンベリアルの順に登場。

さらに冒頭の民衆や防衛隊の紹介シーンはヤナセ・レナ美剣サキクワトロMXio→チームUの基地内で暮らす子供達→ヒビキ・ゴウスケオオヤマ一樹アッコZAPUPG山瀬アスナヒカルと仲間たち→サワイ総監→ゴールド星人テルガイアの掌に乗せられてはしゃぐ子供たち佐々木敦子ミドリカワ・マイジャグラスジャグラーイナバ・コジローフジ/アンヌ/アキ/夕子モロボシ・ダンストレイジ大空大地達とピグモン小森セイジ宗谷ホマレW.I.N.R.ペロリンガ星人ユミムラ・リョウ→→アスカ・カズマと幼少期のアスカE.G.I.S.朝倉錘ナックル星人オデッサGUYSスーパーGUTSTEAM EYESイルマ・メグミ歓声をあげる人々エメラナ姫モリモト・アヤノMYDO風間ワタル幼き日のリクドンシャイン鳥羽ライハSSPの順に登場。

次回作は『ティガ』関連?

過去のクロニクルシリーズの法則から、ファンの間では次回作は『ティガ』に関連する作品になる可能性が高いのではないかという推測の声が早くも上がっている模様。
『ティガ』もまたウルトラシリーズ生誕30周年記念番組であるが、ほかのアニバーサリー作品を差し置いて『ティガ』がメインのひとつとして大々的に扱われているのには何か大きな意味があるのではないかと見る向きは多く、大きな注目を集めていることは間違いない(ちなみにほかのアニバーサリー作品の戦士達は、同時期に配信公開中の『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』に登場している)。
更にソフビの販売情報では、『』『』『』のTDG三部作のソフビが(一部再販を含める)ラインナップされている事から、平成三部作に関連する作品になる可能性もある。

大人の事情

『ティガ』主演の長野博に関してはYouTubeでの見逃し配信など、大人の事情で映像内には出てこない。ダイゴはこの番組のコンセプト上、触れざるを得ない人物なので、名前のみ登場しているが、元ジャニーズであるヤズミ隊員役の古屋暢一はダイゴ以上に大人の事情をモロに食らっている為、存在の示唆すらされなかった。
そのため、劇中でダイゴのことを叫ぶ人達のシーンはあるものの「なんでダイゴのことを叫んでいるのに映らないんだ?」という謎シーンが生まれてしまったり、「ダイゴの名前だけ叫んでおいて出さないとか『ティガ』のテレビシリーズを知らない子供たちへの配慮ができてない」などの批判もネット上で見受けられた。
昨今ではジャニーズタレントの肖像権関係は緩和されていて、所属しているタレントがインスタグラムのアカウントを持つことが許可され、長野同様ジャニーズ所属のアイドルグループであるのPVやライブ映像もYouTube公式チャンネルで流されているほか、長野が所属するV6もアーティストとして所属しているavexの公式YouTubeチャンネルにてPVやライブ映像が公開されている。


公開されている楽曲PV。当然ながら『ティガ』のOPテーマである「TAKE ME HIGHER」もきっちりと押さえられている。

以上のことを鑑みれば「様々な立場のファンたちが『大なり小なり不満を唱える』ことになってしまった」という流れも、ある意味では必然だったのかもしれない。

関連項目

ウルトラマンZ ウルトラマンティガ
ウルトラマンゼロ

THE FINAL ODYSSEY:「オデッセイ」繋がりである『ティガ』の劇場版。

ウルトラマンクロニクル ZERO&GEED→(ウルトラマンZ)→今作→???

外部リンク

番組公式サイト

関連記事

親記事

ウルトラマン列伝 うるとらまんれつでん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラマンクロニクルZヒーローズオデッセイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1990

コメント