ピクシブ百科事典

ウルトラマンクロニクルZERO&GEED

うるとらまんくろにくるぜろあんどじーど

『ウルトラマンクロニクル ZERO&GEED』とは、ウルトラシリーズの番組の一つ。2020年1月放送開始。
目次[非表示]

概要

ウルトラマンゼロが、テレビなどの媒体で初登場してから10周年を迎えたことを記念した作品。2020年1月11日より放送開始。

ウルトラマンゼロとそのライバル・ウルトラマンベリアルについて学ぶ」と題して、『ウルトラマンゼロTHE_CHRONICLE』、『ウルトラマンジード』のテレビシリーズなどから、人気のエピソードをセレクト放送。ウルトラマンゼロ初登場から10周年を記念した各種展開もされた。
なお、前作のクロニクルの舞台が「ブースカ劇場」という映画館だったのに対して今回はゼロに招待されたビヨンド学園・ゼロ組という学校の教室が舞台となっており授業という項目で、ナビゲーター(生徒役)はウルトラマンジードに変身する朝倉リク(演:濱田龍臣)とペガの2人、解説及び説明役(先生役)として週替わりでゼロ達ウルティメイトフォースゼロが担当する。

6月20日に放送開始のシリーズ最新作『ウルトラマンZ』の宣伝も兼ねており、最終回では『Z』の直前スペシャルを放送した。

登場キャラクター

レギュラー
朝倉リク(演:濱田龍臣)
ペガッサ星人ペガ(CV:潘めぐみ)

教師
ウルトラマンゼロ(CV:宮野真守)
グレンファイヤー(CV:関智一)
ミラーナイト(CV:緑川光)
ジャンボット(CV:神谷浩史)

生徒
セミ人間セミヤ(CV:藤田大助)
セミ人間セミカ(CV:國立幸)
グローザ星系人(CV:中西南央)
メフィラス星人(CV:岸哲生)
サーペント星人

その他
ペガッサ星人ベガ(CV:潘めぐみ)
伊賀栗レイト(演:小澤雄太)
ジャグラスジャグラー(演:青柳尊哉)

主題歌

「Heroes」
作詞:藤巻亮太、紫藤廉
作編曲:藤巻亮太
歌:藤巻亮太

第12話からは歌詞が2番となり、映像も変更されている。

放送日程

今回のサブタイトルは基本的にはゼロの物語を扱う場合はジードの変身掛け声に準じて「○○(メインテーマ)ぜ!××(授業内容)!!」、ジードの物語を扱う場合はゼロの口調で統一されている(例えば第10,11話は「ブラックホールが吹き荒れるぜ!」、第13話はゼロ初登場のセリフをジード調にアレンジした物)。

OPが2番となってからは変則的なサブタイトルも出てきており、例えば第16、17話は、前者は本番組の主題歌「Heroes」の歌詞、後者は「すすめ!ウルトラマンゼロ」の歌詞を意識したものとなっている。

Noサブタイトル科目教師内容放送日
1学ぶぜ!歴史!!歴史グレンファイヤーゼロとベリアル、2人の因縁の始まりを紹介1月11日
2見切るぜ!偽物!!真贋の見極め方ミラーナイト本物と偽物の見極め方を知るべく『ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』を見て勉強する1月18日
3制すぜ!決闘!!1月25日
4望むぜ!地球!!ウルティメイトフォースゼロの紹介とゼロ、初めての地球へグレンファイヤー休み時間中、グレンファイヤーとウルティメイトフォースゼロの仲間について会話を行い、その後、ゼロが初めて地球に赴いたこと知るため『ウルトラマンサーガ』を見て勉強する2月1日
5生きるぜ!人類!!ジャンボットウルトラマンゼロについて知りたい宇宙人たちのためにゼロの地球での戦いを教える2月8日
6守るぜ!明日!!2月15日
7気張るぜ!逆境!!他の世界のウルトラマンについて学習グレンファイヤーウルトラマンコスモスウルトラマンダイナについて『サーガ』を見て勉強する2月22日
8続くぜ!未来!!ウルトラマンサーガについて学習ウルトラマンゼロ満を持して登場したゼロと共にウルトラマンサーガの最終章(DC版)を見てウルトラマンサーガのことを振り返る2月29日
9滾るぜ!試練!!体育(ゼロの悩みと克服)ドッジボールを通じてゼロの悩みのことを覚えてもらうため『ウルトラゼロファイト第一部』を見てゼロの試練の戦いを振り替えり勉強する3月7日
10廻るぜ!輝き!!〃(因縁の復活と仲間との絆)宿敵べリアルの復活と仲間との絆を教えるため『ウルトラゼロファイト第ニ部(後半)』を見て勉強する(そのため前半(ダークネスファイブの登場~ウルティメイトフォースゼロ合流)まではカットされている)3月14日
11機械の支配が迫りくるぜ!歴史(ウルトラマンとしての使命)リクやペガ、ゼロにとって思い出深い戦いである『つなぐぜ!願い!!』をみて勉強する3月21日
12つないだ願いが吹きすさぶぜ!!同上。エンディングにウルトラマンゼット登場3月28日
13受け継げ!精神!!ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブなどゼロ直属の後輩にあたるウルトラマンの出会いことについて学ぶ。この回からOPが変わりリクとぺガが生徒たちと登校するシーンが加わる。またゼロの口からレオのマントについて設定が明らかになった4月4日
14ウルトラマンジード! ベリアルの息子だ!!リクの口からジードとなりべリアルのことを振り返るウルトラマンジードの特別総集編4月11日
15理解しあって仲間になるぜ!--ジードがアクロスマッシャーとなりゼロと合流するまでを振り返る4月18日
16ゼロになる覚悟--ゼロがウルトラマンゼロビヨンドとなるジードの第7話、第8話を見て勉強する4月25日
17君の名は朝倉リク--リクの出生の発覚とマグニフィセントになるまでの話であるジード第11話と第12話を見て勉強する5月2日
18使命をフィニッシュ--シャドー星人クルトの話であるジード第14話、第15話を見て勉強する5月9日
19運命を変えていけ!--父ベリアルとの直接対決ロイヤルメガマスターになるまでのジード第16話、第17話を見て勉強する。なお、新型コロナウイルスの影響を考慮してこの回以降主要キャラでの寸劇シーンは行われず最終話までの話は3人のナレーションのみとなっている5月16日
20エンドマークを打たせるな!--伏井出ケイとの激闘を描くジード第22話、第23話を見て勉強する5月23日
21これがGEEDの証だ!--ベリアルとの最終決戦が繰り広げられたジード第24話、第25話を見て勉強する5月30日
22キミ色に!染め上げろ!!--ゼロへの礼も込めてロッソブルと共闘したR/B劇場版を見て勉強する6月6日
23ウルトラマンZ直前SP~若き戦士の熱血列伝~卒業式-『Z』のウルトラフュージョンベースとなったウルトラ戦士の戦いを紹介する。なお、今回は卒業式と言う流れでビルの上でリクとペガのみ会話が行われ、『Z』へとバトンを繋いだ。6月13日

余談

これまでのクロニクルは前番組と併せても関連のある作品が連続していく方式になっていたため、次回作のウルトラマンはジードかゼロに関連したシリーズになるのでは無いかという予測が立っていた。
(例)ゼロTHE_CHRONICLE→ライバルの息子が主人公のジード→オーブTHE_CHRONICLE→O-50出身のR/B→ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル→ニュージェネヒーローの力を受け継いだタイガ→同じくウルトラ父一族の闇落ちした友人と戦ったゼロ&ジード。
結果的に次作『Z』では、ゼロの弟子であるゼットが活躍することとなる。またジードも登場する。

第13話では、ゼロがウルトラゼロマントをレオから授かったシーンが描かれている。

ウルトラマンレオからのおくりもの



本作で『ウルトラ銀河伝説』や『ウルトラマンゼロTHE MOVIE』が本格的に取り上げられなかったが、これはこの2作でベリアルを演じた宮迫博之の闇営業問題による謹慎処分が影響していると思われる。
最もこの2作は過去のクロニクルや列伝などで度々放送されており、今回はゼロだけでなくジードの内容も取り上げる為、話数の関係などで最初から扱わない方針だった可能性もある。

関連タグ

ウルトラシリーズ 新世代ヒーローズ ウルトラマンゼロ ウルトラマンジード

ウルトラマン列伝新ウルトラマン列伝ウルトラマンゼロTHE_CHRONICLE:過去にゼロがナビゲーターを担当した番組。また、ウルトラマン列伝・新ウルトラマン列伝ではジードの父その配下たちが番組を乗っ取った事があった。

ウルトラマンタイガ→今作→ウルトラマンZ

外部リンク

関連記事

親記事

ウルトラマン列伝 うるとらまんれつでん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラマンクロニクルZERO&GEED」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115715

コメント