ピクシブ百科事典

ご唱和ください我の名を!

ごしょうわくださいわれのなを

特撮番組「ウルトラマンZ」内で発されるセリフ、および同作の主題歌。
目次[非表示]

台詞の概要

ウルトラマンゼットが使用する決め台詞のひとつである。
変身する際にナツカワ・ハルキの背後に立つゼット自身が両手を大きく広げて「ご唱和ください我の名を!ウルトラマンゼーット!」と呼びかけ、ハルキがこれを復唱する形で変身する。
早い話が「叫べナオ!ジャンファイトと!」のようなもの。前作のタイガも初変身時に「叫べヒロユキ!バディーゴー!」と呼びかけている。

この台詞は本作品のキャッチコピーなどにも多彩に使われている。
第1話サブタイトルにも採用されているが、こちらは読点が入った「ご唱和ください我の名を!」表記になっている。

主題歌の概要

作詞・作曲・歌:遠藤正明
上記の台詞が歌い出しにそのまま使われている。

タイトルがタイトルなだけに、情報公開前は『オーブ』の主題歌も担当した水木一郎氏に歌って欲しいという声も多かったが、JAM_Project繋がりとも言える遠藤正明氏が担当。影山ヒロノブ氏に続く「Z」を冠した作品の主題歌を歌うということに水木氏も喜びのツイートを行っている

余談

初めてウルトラマンと会った主人公がいきなりその名を呼んでも面白味に欠けることや、イベントやショーなどの場でファンが掛け声を出しやすいようにという考えから、メイン監督の田口清隆がこの台詞を発案した。

上記の通り本作のキャッチコピーとしても使われている本セリフだが、「ご唱和ください」という謙譲語と尊大に聞こえる一人称の「我」という相反する言葉の組み合わせはいろいろな意味でインパクトがあり、番組開始前は「へりくだっているのかふんぞり返っているのかよく分からない」といった指摘が見受けられた。
第1話放送後、このセリフはウルトラマンゼットが地球に来たばかりで日本語が不得手、特に敬語の使い方がよくわかっていなかったことと、自分もハルキも命の危機にある中で急造した決めゼリフであったことが描写され、一応の説明はつけられた。
「地球の言葉はウルトラ難しいぜ」


関連タグ

ウルトラマンZ 決め台詞 唱和 Z語

表記ゆれ

ご唱和ください

Buddy,steady,go!!→ご唱和ください我の名を!→???

関連記事

親記事

Z語 ぜっとご

pixivに投稿された作品 pixivで「ご唱和ください我の名を!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35469

コメント