ピクシブ百科事典

オープニング(ウルトラシリーズ)

おーぷにんぐ

『ウルトラシリーズ』オープニング曲について解説。本記事ではその一覧およびリンク先も掲載。
目次[非表示]

「オープニングテーマ」としての解説

ウルトラシリーズのOPでは、昭和初期のころは影絵を使ったものが主流だった。のちに実写の映像が使われるようにもなったが、イメージが強いためか、後年の作品のOPにも影絵のオマージュ・パロディが行われている。

昭和作品では冒頭にサブタイトル、最後に登場怪獣をクレジットする形式が多く、平成作品では『ウルトラマンマックス』と『ウルトラマンメビウス』でも採用されている。『ウルトラマンオーブ』以降の新世代ヒーローズではオープニングの最後にサブタイトル画面が表示され、その回に登場する怪獣や宇宙人(ウルトラマンや地球人の場合もある)の影絵が鳴き声と共に挿入される演出が定番(『ウルトラマンタイガ』は除く)。21世紀の作品ではスーパー戦隊シリーズのようにメインキャストの紹介映像が挿入されるようになった。

昭和作品の担当歌手は主に男性歌手+児童合唱団だったが、平成以降はウルトラシリーズ専属の音楽グループとしてProjectDMMvoyagerが結成されている他、アニソン・特撮歌手、一般のアーティスト、声優アーティストまで多岐にわたる。

子供でも歌えるようなわかりやすい曲が多いが、一方で少々難易度の高い楽曲もある。

また一部にはOPが無く、エンディングが主題歌となっているものもある。

OPテーマの一覧およびそのリンク

昭和ウルトラマン/海外ウルトラマン

オープニング曲作品
ウルトラQメインテーマウルトラQ
ウルトラマンの歌ウルトラマン
ウルトラセブンの歌ウルトラセブン
帰ってきたウルトラマン帰ってきたウルトラマン
ウルトラマンAウルトラマンA
ウルトラマンタロウウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ」/「戦え!ウルトラマンレオウルトラマンレオ
ザ☆ウルトラマンザ☆ウルトラマン
ウルトラマン80」/「がんばれウルトラマン80ウルトラマン80
ぼくらのグレートウルトラマンG
ウルトラマンパワードウルトラマンパワード

平成ウルトラマン

オープニング曲作品
TAKE ME HIGHERウルトラマンティガ
ウルトラマンダイナウルトラマンダイナ
ウルトラマンガイア!ウルトラマンガイア
spiritウルトラマンコスモス
英雄」/「青い果実ウルトラマンネクサス
ウルトラマンマックスウルトラマンマックス
ウルトラマンメビウスウルトラマンメビウス
エターナル・トラベラー」/「誓いウルトラギャラクシー大怪獣バトル
Legend of Galaxy~銀河の覇者~」/「英雄の詩ウルトラマンギンガ
ウルトラマンXウルトラマンX
オーブの祈りウルトラマンオーブ
GEEDの証ウルトラマンジード
handsウルトラマンR/B

令和ウルトラマン

オープニング曲作品
Buddy,steady,GO!!ウルトラマンタイガ
ご唱和ください我の名を!ウルトラマンZ
Triggerウルトラマントリガー

番外

オープニング曲タイトル
ウルトラマンネオス」/「ウルトラマンネオスTYPE2001」ウルトラマンネオス
ウルトラマンナイスウルトラマンナイス
僕たちのヒーローウルトラマンボーイのウルころ
キラメク未来」/「DREAMFIGHTER/「Rising_High」/「ULTRASTEEL」/「ULTRAFLY」/「FinalWars!ウルトラマン列伝
ウルトラマンギンガの歌」/「ULTRABRAVE」/「キラメク未来~夢の銀河へ」/「ウルトラマンビクトリーの歌」/「ウルトラマンギンガの歌2015」/「ウルトラマンビクトリーの歌2015」/「Unite~君とつながるために~」新ウルトラマン列伝

関連記事

親記事

ウルトラシリーズ うるとらしりーず

兄弟記事

コメント