ピクシブ百科事典

マケット怪獣

まけっとかいじゅう

『ウルトラマンメビウス』に登場する人造怪獣。

概要

特撮番組ウルトラマンメビウス』に登場する地球防衛組織「GUYS」が作り出した人造怪獣。
GUYS総本部には今までの昭和ウルトラマンに登場した防衛組織の戦った怪獣データが蓄積されており、マケットと呼ばれる分子を使って再現しているのでこの名が冠せられた。時間制限は1分であり、1度召喚すると再使用までのチャージに1時間かかる。
作中ではウルトラ警備隊のドキュメントを利用したカプセル怪獣ミクラスウインダムが登場し、悪の怪獣たちと戦った。また、マケット怪獣は生物ではないため、他の怪獣のデータを合成することで属性攻撃を付属、進化させることが出来る。作中ではエレキミクラスとファイヤーウインダムがこれに該当する。
その他、リムエレキングはマケット分子の影響で生まれたため、戦闘用ではないがマケット怪獣に該当し、GUYSのマスコット的存在となった。

第27話『激闘の覇者』ではマケット怪獣の戦力増加を図ろうとしたGUYSが様々なデータを電脳世界で使用したが、


ということになり、最強の怪獣・ゼットンが一時新戦力になりかかるも、トリヤマ補佐官がデータをに落っことしてしまったせいでゼットンのデータが暴走、電脳世界(GUYSのコンピューター)を破壊しかけてどえらい騒ぎになった。また、ゼットンを倒すためになんとメビウスのマケット怪獣(名称はプロトマケットウルトラマンメビウス)まで登場したが、(これもトリヤマ補佐官が原因で)あっさりやられてしまった。

結局、この大騒動が原因で、新規マケット怪獣追加計画もお流れという形になってしまった。残念!

関連項目

CREWGUYS アマガイ・コノミ

サイバー怪獣 - 本来はマケット怪獣と同じ運用法が想定されており、その後サイバーゴモラのみが実体化に成功し、実戦投入された。

pixivに投稿された作品 pixivで「マケット怪獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5012

コメント