ピクシブ百科事典

MM9

えむえむないん

MM9とは、山本弘のSF小説、及びそれを原案にしたテレビドラマの事である。
目次[非表示]

概要

怪獣はいるがウルトラマンはいない世界。
政府は怪獣を自然災害の一種とみなし、気象庁に対策部署を設けて調査・分析・対抗策の考案などを担当させる。ちなみに直接の戦闘は自衛隊が担当する。

気特対

「気象庁特異生物対策部」の略。主人公達の所属する気象庁の一部署。

モンスター・マグニチュード

タイトルにもあるMMとは、怪獣を体重により等級化する単位「モンスター・マグニチュード」の略称である。概ね怪獣の体重が重い程、その強さや被害規模が大きくなる。ちなみにMM9の怪獣は、史上類を見ない強大な怪獣である。
なお、作中世界の日本では、MM0(体重1トン)未満の怪獣(ドラマではM)を妖怪(ドラマ版ではS)と呼称している。つまり、ピグモンは妖怪であり、大入道は怪獣である。


小説版では、まともに映像化したら児ポ法にひっかかりまくりの描写があり、それがシリーズや世界設定の根幹を成すエピソードであるため、ドラマはほぼオリジナルエピソードとなる。さすが山本弘、ハードSFを書いても一向にぶれない

おもな登場怪獣・妖怪

MM9

サブタイトル  怪獣・妖怪
緊急!怪獣警報発令シークラウド
危険!少女逃亡中 ヒメ
脅威!飛行怪獣襲来グロウバット
密着!気特対24時 メガドレイク
出現!黙示録大怪獣クトウリュウ
MM9-invasion-
眠る少女ガラスネーク
怪獣警報/白い脅威/最終防衛戦ゼロケルビン チルゾギーニャ遊星人
MM9-destruction-
消された時間/ヒメの告白/異星人襲来/黒い巨像アブソーラス ゴウキング チルゾギーニャ遊星人
怪獣神降臨/光の女神メカモグラ ガラコブラ ギガント チルゾギーニャ遊星人 ゴス カガミ
トワイライト・テールズ
生と死のはざまで ガイバーン
夏と少女と怪獣と ガーディ
怪獣神様     ゼオー
怪獣無法地帯   ンボンガ ヤミール
※この他、人間と共存するUMA妖怪、世界各国の怪獣映画をモデルにした怪獣などが、過去の怪獣災害の例やわき役などで登場する。
書籍版の表紙の怪獣イラストは開田裕治氏が担当した。

TVドラマ

『MM9-MONSTER MAGNITUDE-』というタイトルで2010年に全13話が放送された。
上記の理由によりほとんどがドラマオリジナルである。なおEDの影絵という形で原作の怪獣が登場している。

キャスト

藤澤さくら-石橋杏奈
朏万里-尾野真千子
灰田涼-高橋一生
森橋光一郎-中村靖日
山際俊夫-松尾諭
曽我部健介-?
室町洋二郎-皆川猿時
案野悠里-加藤貴子
久里浜祥一-松重豊

四元良成-粟根まこと
氷室真琴-平山浩行

二田良秋津-橋本愛

スタッフ

製作総指-樋口真嗣
監督-樋口真嗣 古厩智之 及川中 登坂琢磨 田口清隆
脚本-伊藤和典
プロデューサー-登坂琢磨 宮川洋紀

おもな登場怪獣・妖怪

M確認ス、気特対出動セヨ!/マイルール卵 こんにゃく岩
守ります 人と自然と この地球。/脱出!禁忌ノ森山の精霊
吠谷町M防衛線シッポン
O mio babbino caro水壺仙
山、動く/認定
密着!気象庁特異生物対策課24時ザメゴン アサマンダ ヌーさん バタバタさん メガドレイク
新世界
それぞれの聖夜(イヴ)スカイウォーカー
M、胎動/終わりと始まりフルドネラ

余談

監督が片渕須直で全26話のアニメ化も検討されていたがペンディングとなっている。
そのときに書かれたプロットの一部が「MM9―invasion―」「トワイライト・テールズ」に使用された。

コミック化したいと漫画家玉越博幸から申し出があったが、その時期にアニメ化の企画が進んでいたために、山本原作で女ターザンものである『魔境のシャナナ』が連載された。

ドラマ版の監督の一人田口清隆はその後ウルトラシリーズの監督になり、怪獣デザインの楠健吾は『ウルトラマンオーブ』の新規怪獣デザインを担当した。

山本はドラマ版の内容は自身のエンタメに対する考えとは違うと、ブログでの記事やカクヨムでショートショートという形で吐露している。

関連記事

親記事

山本弘 やまもとひろし

pixivに投稿された作品 pixivで「MM9」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25097

コメント