ピクシブ百科事典

ジーナフォイロ

じーなふぉいろ

ジーナフォイロとはアフリカで目撃される未確認生物である。
目次[非表示]

概要

アフリカセネガルガンビアで1995年頃から目撃されている未確認生物(UMA)で、醜悪な人間のような顔をしている大きな蝙蝠であるといわれる。
全身が白い光に包まれ、目が赤く光り耐え難い悪臭を放つ。

神出鬼没で、締め切った建物の中などにも突如として現れるともいわれる。

目撃もしくは接触した人たちは呼吸困難で動けなくなり、悪寒や吐き気に襲われるが気が付くとジーナフォイロはいなくなっている。
その後も体調不良はおさまらないので、病院で看てもらうと被曝していると診断され、最終的には死に至るという。

生物というよりは都市伝説妖怪のような存在であるともいわれる。
なお1992年にアメリカロサンゼルスの軍事施設付近でも、同様な存在の目撃例があったといわれている。

類似したUMA

アフリカでは蝙蝠に似たUMAとして、タンザニア単眼男だけを襲うポポバワガーナの白黒の斑点を持ち顎鬚があるササボンサムカメルーン翼竜のようなコンガマトーなどが知られている。

またニューギニアでは、翼竜のような発光するローペンと呼ばれるUMAが目撃されている。

関連タグ

アフリカ UMA 都市伝説 
蝙蝠 モスマン 瞬間移動 発光

pixivに投稿された作品 pixivで「ジーナフォイロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 871

コメント