ピクシブ百科事典

モスマン

もすまん

モスマンとは、1966=67年にかけてアメリカ合衆国ウエストバージニア州で目撃された謎の未確認動物。
目次[非表示]

概要

体長は2mほど、黒い毛(羽毛)で全身が覆われたUMAだが、
拡げると2mを超える翼を背中に備える。
頭部の詳細は不明だが、共通して煌々と輝く赤い目を備えている。

「頭部は胴体と一体化していて黒い体毛(羽毛?)と翼を持つ」証言が主なもので、腕とは別に背中に生えているか、翼は腕が変化している等の差がある。
後者はイギリスで目撃されているオウルマン(=男)と同種ともされる(書籍によっては『腕があるのがモスマン、腕がないのがオウルマン』と言う記載がある程、混同され易い存在である。実際に食玩でUMAを扱った商品では、モスマンとオウルマンを上記の特徴で区別しているものがある)。

目撃の多くは夜に集中し、羽ばたかずに空に向かって垂直に舞いあがる、時速100kmを越える車に追いつく(最高時速160kmで飛行する)等、信じ難い目撃証言がある。

正体については、ポイント・プレザントでUFOが目撃されるようになった時期とモスマンが現れた時期が符合する為、エイリアン・ペット説がある他、イヌワシフクロウ等の大型鳥類を、恐怖のあまり見た目と大きさを勘違いしたという説がある。


登場する創作

ゲーム

pixivではこのキャラクターのイラストに多くのタグがつけられている。
詳細は →モスマン(女神転生)

1998年発売の当時不本意な終わり方をした同名漫画を、作者木城ゆきと原案でゲーム化したプレイステーションアクションRPG。火星の砂漠に出現するモンスターとして登場。
モスマン(悪魔城ドラキュラ)
シリーズ複数作に登場。風属性クリーチャーでありながら「フィールドに配置された無属性クリーチャーの数に応じてST・HPにプラス補正が掛かる」という能力を持つ。
カードを生贄にしてゴブリンを召喚するスペル「ゴブリンズレア」と組み合わせるとかなり凶悪。
未界域のモスマン」として登場。

実写


アニメ

モスマン



漫画


ラノベ

本編の3年前に公国の砦をモスマンの群れが襲撃。飛行能力と毒で兵士達を苦しめた。
この時、援軍要請のために国元へ伝令に走ったハインリヒ・ゼーレマンが異世界食堂「ねこや」と初遭遇を果たす。

その他

センシティブな作品



関連イラスト

モスマンときいて
蛾女


モス君
モスマン


SPRING DAWN
【男前動物園】モスマン



関連タグ

UMA 都市伝説 
宇宙人 女神転生

関連記事

親記事

UMA ゆーま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モスマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 900080

コメント