ピクシブ百科事典

ミラーマンREFLEX

みらーまんりふれっくす

ミラーマンREFLEXとは、円谷プロが制作したミラーマンのリメイク作である。
目次[非表示]

概要

特撮番組「ミラーマン」のリメイクで、原典の「」「の戦い」といった作品の中核を引き継ぎ、かつ鬼道をモデルとした大人向け作品となっている。
2006年にvapからオリジナルビデオが発売されたが、先に劇場版として公開されたため映画扱いされることもある。

ストーリー

鏡の向こうにあるという別世界・幽世(かくりよ)。
その世界からやってきて、人間に憑りつく邪仙。邪仙に憑りつかれ、人鬼となってしまった人間と鏡の武神・ミラーマンとの戦いを描く。

主要人物

影山鑑
主人公。太平洋戦争事に命を落としたが、ミラーマンとして復活し現代に戻ってくる。

ももそ
審神者と呼ばれる存在。彼女による帰神の儀で鑑はミラーマンに変身できる。

影山恭太郎
鑑の父親で、幽世の存在を説く。演じたのはオリジナルのミラーマンを演じた石田信之

矢尻祐一郎
鬼道によって日本の再興をもくろむ謎の男。

キャラクター

ミラーマン
身長:1.9m~40m
体重:70kg~3万5千トン
鑑がももその帰魂の儀によって変身する鏡の武神。
審神者のももその協力あってこそ変身できる存在で、儀なしで変身すると邪仙に憑りつかれる危険性がある。
武器は古代剣とミラーナイフ。

邪仙

鏡の世界・幽世に潜んでいる怪物で、人間に憑りつくことによって人鬼となる。
モデルはすべてミラーマン怪獣で、オリジナルの名前の後に2006とつく別名が付けられている。

朱厭(しゅえん)(キティファイヤー2006)
最初に登場した人鬼。
記者の亜佐美に憑りつこうとするが、その前にももそによって退治された。

蚩尤(しゆう)(アイアン2006)
城南工業大学の教授・南部が憑りつかれた姿。のちに2代目の蚩尤弐が登場した。

窮奇(きゅうき)(ダークロン2006)
鏡の元同僚である山下が憑りつかれた姿。

癘鬼(れいき)(ゴールドサタン2006)
矢尻に手を貸していた謎の魔導士「轡(くつわ)」の真の姿にして最強の人鬼。

(ち)
矢尻に操られている下級の邪仙。

関連タグ

ミラーマン(特撮) 鬼道

pixivに投稿された作品 pixivで「ミラーマンREFLEX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1254

コメント