ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要...?いや...ドア銃!

仮面ライダードライブの専用武器としてハンドル剣に続いて開発された、車の左側ドアを思わせる形の拳銃。第8話より登場。


進ノ介は当初、ハンドル剣の次の装備なので、ハンドルがついた銃「ハンドル銃」が開発されると予想していた。

しかし、第8話にて実際に完成した出来立てホヤホヤの武器を見た彼は、(例によって名前が決まっていなかったので)即興で「ドア銃」と命名。

流石にこの時はベルトさん「あの、そろそろそのネーミングセンスから離れないか…?」と呆れていた。


モチーフが『ドア』なだけにドア部分が開閉できるようになっており、それにより空気中のエネルギーを取り込み、銃弾を生成・補充することが出来る。

ただし、きちんとドアを閉めないと取り込んだエネルギーの流出を防ぐため「半ドア」状態となり、引き金を引いても『半ドア…』という弱々しいエラー音声を発するだけで発砲できない(開発者のりんな曰く、この仕様は必要な拘りであるとのこと)。

なお、第29話ではこの弱点をオープン・ロイミュードに突かれ、彼の開錠能力でドアを開けた状態で固定されてしまい銃撃を封じられている。


また、ドア銃と同様にシフトカーを装填する事で専用の必殺技も使用可能な他、ドア部分と同形状のエネルギースクリーンを展開して敵の攻撃への盾にすることも出来る。


全形態で使用する武器だが、中でも精密射撃が可能なタイプテクニックと最も相性が良い。

また、生身でも使用可能で泊エイジはこれを使って未来型プレーンロイミュードと戦っていた。


ちなみに一度のチャージで撃てるのは5発まで……の筈なのだが、劇中では5発以上連続で撃っている場面もままある。

特に『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』のチーターカタツムリ戦では、もはやマシンガン機能が搭載されているとしか思えないような連射をしている。


余談

進ノ介はこのアイテムをC.A.R.システム(日本では通称ジョン・ウィック構え)と呼ばれる銃を斜めに構える技法を用いて使用しているが、おそらくこれはドライブのモチーフの車の英語のCARと掛けた言葉遊びだと思われる。

ちなみに今でこそ有名だが『ドライブ』を放送していた2014年当時としてはまだ日本どころか世界でも名前がほとんど知られていない技法だった。


DX玩具はシグナルバイクを装填すると非常に取りにくい事で有名。


関連タグ

仮面ライダードライブ ハンドル剣


炎神戦隊ゴーオンジャー:ロボの必殺技を発動する際、コックピットのハンドルを分離・変形させて「ハンドルブラスター」という装備にするが、その外見が文字通りの「ハンドル銃」である。


主役ライダー武器

無双セイバー/大橙丸ハンドル剣/ドア銃ガンガンセイバー


外部リンク

開閉装填 DXドア銃 商品情報 仮面ライダードライブ バンダイ公式サイト

関連記事

親記事

ドライブ(仮面ライダー) かめんらいだーどらいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54446

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました