ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

星のカービィ64に登場する敵キャラクター。

6面「リップルスター」のボス。

公式で明言されてはいないがダークマター一族だと思われる。


正二十面体の面に赤目がついた姿の表向きのラスボス

奇跡物質

7種類の形態に変形し、

といったカービィコピー能力と対応した攻撃を行ってくる。


その形態と同じ能力で無ければダメージを与えることが出来ない。

すっぴんで戦う場合でも、吸い込んだパーツを形態変化する前に吐き出す必要がある。

コピー能力ミックス状態だと、コピーしている両方の形態にダメージを与えられる。ただし複数吸い込んだ貫通弾でも威力が2倍にはならない。

各能力形態に対しそれぞれダメージ3回(何故かボム形態のみ2回)分の体力が割り当てられており、合計20回ダメージを与えると倒せる。


コピー能力を持っていても自分のペースで攻めることができず、すっぴんでの戦い方すなわち「まずは敵に先手を撃たせ、それを利用して反撃する」という「後攻スタイル」を織り交ぜなければ倒せないため、コピー能力による「先行押し切り」に頼っていると泣かされるボスである。

すっぴん前提で戦うボス故に、能力コピー出来ないぼすぶっちでも難易度は変わらない。


多彩な攻撃パターンと各形態に対応した能力でなければダメージを与えられないという特性から、ラスボスであるゼロツー以上の強敵だと評する人もいる。


戦闘BGM

正式曲名:「ミラクルマター」

作曲者:石川淳


電子音を多用した独特な音質が特徴。

通常ボス戦と似たイントロだが、すぐにオリジナルフレーズへと移行する。これに関しては石川氏曰く「先にゼロツー戦のBGMを作ってやり切った気分になったあとで、ミラクルマターの存在を知り焦った」「通常ボス戦の音程とドラムループ、及び「こうじょうけんがく」の波形を利用している」とのこと。


スターアライズ』では原曲がおつの区画で流用されたほか、星の○○○○アドレーヌ&リボンを選択すると流れるバルフレイナイト戦の戦闘BGM、「おとめたちのやみとのたたかい」(編曲者:安藤浩和)で初アレンジ。

ゼロツー戦と共通するフレーズから本曲のパートに移行し、サビの「リップルスター:ステージセレクト」へと繋げた後ループ直前にも少しだけ流れる、という構成になっている。


関連タグ

星のカービィ 暗黒物質 ダークマター(カービィ) 


外部リンク

関連記事

親記事

星のカービィ64 ほしのかーびぃろくよん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 318330

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました