ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

   お~っと! ジャンプで

   つかんで なげたぁーっ!

ふくめんレスラー 大ワザ キメろっ!

星のカービィポータル コピー能力より)


カービィファイターズ2」に、同作と共に突如新登場したコピー能力

カービィが「レスラー」の力をコピーした形態で、スロウスープレックスと同様に投げ技がメイン攻撃だが、打撃技も得意としている。

その性質上ボスを掴む事はできず、ボスの攻撃で発生した星を掴んで投げる事が出来る。


容姿編集

口から上を覆う覆面を身に着けている。

特別衣装では相撲力士姿も披露している。


使用技編集

地:地上、空:空中、敵近:敵の近く、D:ダッシュ中に入力。

  • チョップ(地/B)
    • 水平チョップ。リーチは短いが出が早い。B連打れんぞくチョップ〜きめチョップに派生する。
  • うちあげラリアット(地/下+B)
    • 腕に気をためて渾身のラリアットをかます。若干の貯め時間を要し、ボタンを離すと発動する。当たった敵は真上に打ち上げられ、後述する「つかみ高とび」に繋げられる。
  • ローリングソバット(空/B)
    • 空中回し蹴り。
  • ヘッドバット(空/上+B)
    • 空中頭突き。敵を若干打ち上げる。
  • フライングドロップキック(D/A+B)
    • 切り揉み回転しながらの飛び蹴り。入力に少々コツが要り、Bボタンを一瞬早く押すと成功しやすい。
  • レスラーピンポイントキック(空/下+B)
    • 急降下蹴り。ヒット後自分が浮かぶので連続して使用出来る。B長押しで連続で踏み付ける「レスラーもうれつストンピング」に発生する。総ダメージは上がるが攻撃後敵が横に飛ばされる。
  • メテオぷらんちゃ(地/下+上+B)
    • 回転しながら上昇し、斜め下に炎を纏って体当たり。『スマブラSP』のガオガエンの上必殺技に近い。空中で壁を押しながらBで「かべげりメテオぷらんちゃ」になり、通常より横への移動が大きくなる。画面端のスクロールで発動させる事はできないので注意。
  • つかみタックル(D/B)
    • 両手を前に構えて突進。敵に当たればそのまま後述のリフトアップに発生するが、敵が遠いorいないとよろけて隙が生まれる。本元と違って空中では出せない。
  • リフトアップ(敵近/上+B)
    • 目の前の敵を持ち上げる。この後に追加入力で以下の技に発生する。
    • ねっけつバックブリーカー(上)
      • 軽く跳んだ後炎を纏って鯖折り。その後入力した横上に投げる(ニュートラルで前方向)。
    • メガトンスラム(下)
      • 横に一回転してから地面に叩きつける。叩きつけた時他の敵を巻き込める。
    • レスラーバックドロップ(後)
      • 後方に跳びつつ稲妻を纏って垂直落下。地面に叩きつけた瞬間にAを押すと追加攻撃が発生、後述のローリングブレイカーに繋がる。
    • レスラースイング(前)
      • ジャイアントスイングの要領で敵をぶん回した後ぶん投げる。回転中にも攻撃判定があり、横入手で若干移動出来る。
    • ローリングブレイカー(A)
      • 縦回転しながら跳び、勢いよく地面に叩きつける。レア帽子だとSEが変化する。
  • つかみ高とび(地/上+B)
    • 両手を構えて跳び上がり、空中の敵をリフトアップ。外すと隙だらけに。空中リフトアップ中は以下の技に発生する。
    • ウルトラバックブリーカー(A)
      • 炎を纏って更に上昇し、急降下しながら鯖折り。横に追加入力で投げる向きが変わる。これもレア帽子だとSEが変化する。
    • 空中スクリューダウン(Bor下)
      • 掴んだ敵を下前方向に投げつける。

余談編集

外伝作品で新しいコピー能力が登場するのは、『タッチ!カービィ』の「バルーン」以来。

また、過去作でも前例のないコピー元の敵が存在しないコピー能力でもある。(ミックスなどの特殊なものを除く)


関連タグ編集

星のカービィ カービィ コピー能力

カービィファイターズ2

スロウカービィ スープレックスカービィ

ゼリーカービィ:こちらも番外編初出、かつコピー元の敵が存在しない能力。

関連記事

親記事

コピー能力 こぴーのうりょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17290

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました