ピクシブ百科事典

泡瀬洋雪

あわせようせつ

漫画『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

『やばいって やばいって!! やばいってこいつぅ!!!』
『ごめんよA組拳藤がいねーからハドメがきかねー』

プロフィール

敵の身動きを封じる 目にも止まらぬ溶接戦法!!
判断力と行動力に長けたB組のスーパーアシストマン
―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

ヒーロー名ウェルダー
個性溶接
学校・学年雄英高等学校ヒーロー科1年B組1番
誕生日11月7日
身長172cm
血液型O型
出身地新潟県
好きなもの携帯ゲーム
性格今ドキ系男子
入試実技10位
CV松岡禎丞

概要

雄英高校ヒーロー科1年B組の男子生徒。
回原円場と並び、B組の常識人男子四天王の一角。

人物

町工場育ちで、判断力と行動力に長ける。
逆立てた黒髪に格子模様のヘアバンドを巻いており、眉毛が太め。三白眼
作者曰く「セリフを考えていて楽しいキャラ。等身大っぽいので。」

コスチューム

ヒーローコスチュームは作業着に鎧の胴前部分を重ねたような独特なもの。腰回りに付けてるバッグには筒状の鉄骨が入ってる。

活躍

雄英体育祭は、第1種目障害物競走では12位でクリアし、第2種目騎馬戦では鉄哲骨抜塩崎とチームを組むが敗退。詳細はこちらへ。

林間合宿襲撃の際は、頭部を負傷した八百万を庇いながらも敵連合脳無から逃げ続け、撤収する脳無に八百万が創造した発信機を取り付けた。その結果、敵連合のアジトの一つと、拉致された爆豪の居場所を突き止めるのに貢献した。
林間合宿以降八百万のことが少し気になっているらしい。

雄英文化祭準備中、物間が例によって緑谷にからんできた時は、日頃ツッコミ役の拳藤がミスコンの準備で不在だったため、代わりに物間を殴り倒して、緑谷に謝罪してくれた。

A組・B組合同戦闘訓練では、第四試合に登場。出場者は、A組から爆豪・耳郎瀬呂砂藤、B組から鎌切取陰・泡瀬・凡戸
取陰の作戦が失敗した後、チームの撤退のサポート役として待機し、個性を活かし爆豪を周囲の建造物に溶接し時間を稼ぐが、砂藤の「シュガーラッシュ」で拘束が解かれ、爆豪、耳郎、瀬呂の連携に撃破された。第四試合はA組の圧勝。

個性

個性は『溶接』。
触れたモノ同士を分子レベルで結合できる。生き物から無機物まで溶接可能。
ただし結合したいモノとモノに触れていないと発動しない。戦闘よりはサポート向き。

解除も可能で、林間合宿襲撃で八百万を抱えて逃がす際に腕同士を結合させて固定していた。痛みなどの有無は不明。
結合した部分には独特の結合跡が見られる。

アニメでは個性発動時、バーナーで溶接する際などに見られる赤い熱のような光が出ていた。
小説版『雄英白書Ⅱ』では枕投げで枕を結合させ、巨大な塊にして一網打尽を狙った。

必殺技

  • 早業着工ウェルドクラフト

相手と周囲の壁を手持ちの鉄骨で溶接し、相手を拘束する。竣工まであっという間。不意打ちとはいえ爆豪を拘束したときは他の生徒たちを驚かせた。

余談

  • 原作では描写がなかったが、アニメでは入学試験の結果は10位。
  • 小説版『雄英白書Ⅱ』では合宿中、A組対B組の腕相撲対決で代表の一人に選ばれ、切島と対決した。序盤のリードを奪い切島を追い詰めるも、爆豪の切島に対する怒声に気を取られ、逆転を許してしまった。


関連イラスト

ヒロアカつめ『単行本未収録ネタあり』
【泡瀬洋雪まとめ】



関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 雄英高校生徒一覧 ヒーロー科 1年B組
八百万百
回原旋 円場硬成 鱗飛龍

コンビ・トリオ・グループタグ

B組常識人男子四天王

関連記事

親記事

1年B組 いちねんびーぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「泡瀬洋雪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 629403

コメント