ピクシブ百科事典

外道衆

げどうしゅう

外道衆とは侍戦隊シンケンジャーに登場する敵組織である。
目次[非表示]

概要

本作品の敵組織の総称。
人の世とあの世の境目である三途の川に住み着き、隙間から人間世界に進出する物の怪の組織。
川に浮かぶ六文船という帆船を拠点とする。

その物の怪達はアヤカシと呼ばれて人間世界で伝わる妖怪達のルーツとなったと言われている。
アヤカシは三途の川の水がないとその存在を維持できないという欠点があり、その川の水は人間達の悲しみの感情に比例して水嵩を増し、最終的に現世にまで到達する事から三途の川を溢れさせるため人間に恐怖や悲しみを与えようとする。

倒されても二の目という独自の力で巨大化する能力を持ち、さらに夏のある時期(おそらくお盆)になると自然と川の水嵩が増し、アヤカシの能力も向上する。

中には薄皮太夫や腑破十臓のように人間から転生したアヤカシも存在し、彼らは川の水がなくとも生きていけるが、アヤカシとしての寿命は短く、巨大化能力も持たない。

亜種として劇場版などに登場したクサレ外道という者達もいる。

最終的に主要幹部は『ゴセイジャーVSシンケンジャー』でシタリを最後に全滅したが、未だ三途の川には多数のアヤカシが潜んでいるとされる。

構成員

幹部

血祭ドウコク
凶暴な外道衆の総大将。
薄皮太夫
常に三味線を持っている女のはぐれ外道。
ドウコク、シタリを除くアヤカシたちとは折り合いが悪い。
骨のシタリ
ドウコクの知恵袋。何よりも自分の命が大事。
腑破十臓
ドウコク一味とは別行動をとっているはぐれ外道。
筋殻アクマロ
中盤より加入。公家のような雰囲気のアヤカシ。

アヤカシ

人間の世界では妖怪として伝えられている化け物たち。

戦闘員

ナナシ連中
外道衆の下っ端。亜種が複数確認される。
ノサカマタ
中盤で登場した同じく下っ端のアヤカシ。
スス木霊
外道衆の本拠地・六文船に群れで住み着いている小型のアヤカシ。
その他
脂目マンプク
映画に登場したクサレ外道衆の頭目。

関連イラスト

まぁ 飲めや
あの世とこの世を繋ぐスキマ


この痛みこそが
骨のシタリ 朱バージョン



関連タグ

侍戦隊シンケンジャー 妖怪
妖怪(カクレンジャー) 妖怪を元ネタとする敵繋がり
地底冥府インフェルシア ある意味地獄繋がり
蛮機族ガイアーク外道衆悪しき魂

pixivに投稿された作品 pixivで「外道衆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80965

コメント