ピクシブ百科事典

クサレ外道衆

くされげどうしゅう

クサレ外道衆とは『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』に登場する外道衆の一派である。本編でも残党が登場した。

概要

外道衆の中の外道衆」と評されるアヤカシであるクサレアヤカシの集団。
脂目マンプクを大将とし、通常とは異なり紫色の体色をしたクサレナナシ連中クサレノサカマタ戦闘員として存在する。

外道衆の一派だが、先程の評価から鑑みて語弊を恐れずに言えば外道衆のエリート集団とでも言うべき連中か。とは言え、マンプクが武人肌の人物であった手前、外道の中の外道という印象はどちらかと言えば残党の方が強い。

尚、銀幕版_天下分け目の戦に登場したのは上記の戦闘員以外ではマンプク1人だけだったが、本編の第三十一幕にて残党であるアゼミドロが登場。何れも因縁の恐竜折神にて倒されると言う末路を迎えている。同じくクサレ外道衆に名を連ねる一般怪人のアヤカシ達も、過去には他にも何体かいた可能性も有るが、初代シンケンレッドである志葉烈堂率いる初代のシンケンジャー達との戦いの中で全滅したと推測される。

関連項目

侍戦隊シンケンジャー 外道衆 アヤカシ
銀幕版_天下分け目の戦

脂目マンプク:大将
アゼミドロ:残党

関連記事

親記事

脂目マンプク あぶらめまんぷく

コメント