ピクシブ百科事典

明星のデインバルト

みょうじょうのでいんばると

劇場版「天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー」にて登場する敵怪人にしてウォースターの残党の1人であり、ギョーテンオーの片腕である。
目次[非表示]

「ウォースター帝国の逆襲だァァーーッ!!」
CV:島田敏、スーツアクター:村岡弘之

データ

身長:205cm
体重:197kg
出身星:デサプオダ星
特技:不明
任務:ギョーテンオーの側近として惑星の虐滅を全力で援護する
趣味:トランペット

概要

2010年公開の『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』に登場した宇宙虐滅軍団ウォースターの残党の1人。ウォースター最高幹部である超新星のギョーテンオーの片腕であるデサプオダ星人。まるでオレンジ色のシュモクバエの様な姿をしており、突き出た両目と長い口吻が特徴。この口吻は笛を吹くのに適しており、その為の肺活量もズバ抜けている。
ギョーテンオーの破壊活動の補佐が主な役割としており、本編では「ギョーテンオーの側近として共に宇宙を荒らし回る」と言う別任務を与えられていた為に地球侵略に関わっておらず、ウォースターの壊滅からも免れていた。
常に人を食ったような態度を取り、英語交じりの独特のしゃべり方が特徴。ラッパを吹くからか「プップクプー」と言う口癖が有る。

武器は「シュモク刀」と呼ばれる2つの刃が付いた短刀で、この武器はブーメランのように投擲する事も出来る。

劇中ではギョーテンオーと共に地球を滅亡させる為、ラシルが持ち逃げして地球に落としたラグナロクの角笛を狙う。

劇中での活躍

ドレイクの敵討ちに燃えるギョーテンオーと共に地球へ襲来。ラシルが地球に落下させたラグナロクの角笛の破片で或る隕石を狙って行動する。
彼女がすり替えた破片ともう1つの破片を合わせて復活させた角笛を吹き鳴らし、とうとうラグナロクを誘発。上記の台詞を吐いて「ウォースター帝国の逆襲」を高らかに宣言し、そのまま地球を滅亡させんとする。

それを阻止する為にゴセイジャーが駆け付けた事で交戦となり、シュモク刀を武器にピンクイエローの2人を相手に立ち向かうも、返り討ちに遭って止めのゴセイシャイニングを喰らい、石化して砕け散った。

余談

モチーフはシュモクバエと呼ばれる両目が長く突き出たハエの一種で、出身星の由来もその英訳である「diopsoidea」のアナグラム。名前の由来も映画『ディープ・インパクト』から来ている。

声を演じた島田氏は『炎神戦隊ゴーオンジャー』のチラカソーネ以来、2年振りのスーパー戦隊シリーズ出演となった。翌年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』ではサタラクラJr.の声を担当している。
尚、劇中でデインバルトが口にした上記の台詞は『スター・ウォーズ』シリーズ第2作『帝国の逆襲』が元ネタで、島田氏は主人公であるルーク・スカイウォーカーの吹き替えを務めた事が有る。

巨大化どころか爆散せず、石化して砕け散る最期は『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の臨獣拳士達を思わせる演出だが、当作品の監督を担当した渡辺勝也氏は『ゲキレンジャー』本編の監督を数話担当しており、島田氏も臨獣バブーン拳ヒヒ役で出演している。

関連タグ

天装戦隊ゴセイジャー 悪しき魂 ウォースター
シュモクバエ ディープ・インパクト エピックON_THEムービー

関連記事

親記事

ウォースター うぉーすたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「明星のデインバルト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50

コメント