ピクシブ百科事典

チラカソーネ

ちらかそーね

チラカソーネとは、蛮機族ガイアークの危官房長官で総裏大臣の女房役。
目次[非表示]

「受けきれないのね~!」

CV:島田敏

概要

ガイアークの危官房長官。

総裏大臣ヨゴシマクリタインの女房役として、サウンドワールド、マジックワールド、プリズムワールドを滅ぼしてきた実力者。

「天地羅苛死憲法(てんちらかしけんぽう)」を使い、あらゆる攻撃を無効化して跳ね返し周囲をゴミだらけの世界にする事ができる。
その力でゴーオンジャーの攻撃をことごとく跳ね返し敗北させたが、グリーンとブラックの連携、ジャンクションライフルの攻撃を跳ね返している隙を突かれ、発射されたウイングブースターとハイウェイバスターを受け敗北。


その直後、ドッキリウムエナジーを飲み、超産業革命を起こして巨大化する。
キョウレツオー、エンジンオー、セイクウオーを合体解除に追い込むが、ガンバルオーに気合で負け、最期はガンバルグランプリのエネルギーを受け止めきれずに爆散した。

余談

名前の由来は「利かん坊+官房長官」と「散らかそうね」から。

声を担当した島田敏氏は、スーパー戦隊シリーズにおいては、宇宙忍群ジャカンジャ六の槍サタラクラで知られるが、ジャカンジャの首領タウ・ザント役はヨゴシマクリタインと同じく梁田清之氏であり、6年ぶりに同じ主従関係となった。

199ヒーロー大決戦で復活

黒十字軍の復活怪人として巨大な姿で登場する。大獣神の超伝説雷光斬りを受けた。


関連項目

炎神戦隊ゴーオンジャー ヨゴシマクリタイン キレイズキー

コメント