ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

一説によれば親より早く死んだ子が来るところと言われている(もう成人していた場合もそうなのかは不明)。


ここに来た子供の供養のために河原を積み上げる(賽の河原の石積み)が、完成する前にに崩されるため、無駄な努力の例えとしても使われる。

ただし最終的には地蔵菩薩により救われるとされている。親の悲しませた子供への罰とも、親の悲しみがそれほど大きい事の証左であるとも取れるが、『ゲゲゲの鬼太郎』の「地獄編」では奪衣婆が悪意を持ってこの石の塔を崩している…彼女もまた罪を裁く獄卒であるはずなのに悪意を持ってこんな事をする辺り、矛盾した奴である。


地獄先生ぬ~べ~』では、主人公・ぬ~べ~の担当クラスの生徒である山口晶の初登場回で語られており、晶が幼児期に臨死体験をした結果、賽の河原の極卒「地蔵虐」に取り憑かれてしまい、蘇生後もしつこく現世まで追いかけてあらゆる努力を無碍にされてきたことが判明。

最後はぬ~べ~の鬼の手で倒された。


聖☆おにいさん』では、お中元の話で話題となる。

ここでは極卒たちもかなりホワイトで、出来るだけ子供たちに楽しく石積みをしてもらおうと苦心していた。

ちなみにこの問題は、お地蔵様のお中元ジェンガ式石積み」によって解消――されたのはいいが、今度はジェンガに熱中して成仏を渋る子供が現れてしまう。


似た例としてシシュフォスの神話と言うのもあるが、こちらは救われない。


龍が如く』シリーズに登場する東京神室町の地下施設としても登場。

地下闘技場、賭場など様々な娯楽施設の存在する地下施設。


関連タグ

水子 失踪 神隠し 三途の川 地蔵

無限ループ 覇王鬼帝

関連記事

親記事

三途の川 さんずのかわ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1596017

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました