ピクシブ百科事典

お中元

おちゅうげん

日本の慣習の一つで、夏の時期に贈る贈り物。目下から目上の人に贈るのが一般的とされる。
目次[非表示]

日本の慣習の一つで、の時期に贈り物をすること。
また、その贈った品物のこと。

贈る時期は地域によって多少のずれがあるが、おおむねその地域でのお盆の時期の直前の半月~1か月間ほどとなっている。
すなわち全国的にみると7月初めから8月なかばくらいがお中元の時期といえるが、沖縄県はちょっと特殊で、お盆の時期が旧暦に基づいているため毎年変わる。このため中元の時期も毎年移動し、年によって8月初めから9月初めまでと変化する。
沖縄へお中元を贈るときはこのことに気を付けよう。

由来

もともとは道教の教えに基づく風習であり、太陰暦の7月15日を「中元」と呼んで厄払いの祭りを行っていたことに由来する。本来は死者の魂を供養する日であった。
(ちなみに「上元」と「下元」もあり、それぞれ1月15日と10月15日に祭りを行っていた。)
これが日本に伝わり、盂蘭盆会の風習と合流して、お世話になった人に贈り物をするように変わっていったのが、現代のお中元のルーツだとされる。

お中元を贈るにあたって

贈るものは、夏の時期にふさわしいそうめん果物ゼリーアイスクリームビールソフトドリンクなどが人気である。
そのほかの食品日用品も人気が高い。
相手がもらって喜ぶものを贈ることを心掛けよう。

贈る際の注意として、適切な時期に贈るべきというものがある。時期がずれては失礼にあたってしまう。
上記のように、お中元の時節は地域によって異なるので、あらかじめ贈り先の中元の時期(ないしお盆の時期)を調べて、それに合わせて相手に届くように贈ろう。
万が一贈るのが遅れてしまった場合は、品物の表書きを「暑中見舞い」「残暑見舞い」と書き換えて贈れば失礼に当たらない。

関連タグ

御中元…表記揺れ
贈る 贈り物 プレゼント のし/熨斗
歳暮/お歳暮
モロゾフ

関連記事

親記事

贈り物 おくりもの

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「お中元」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47224

コメント