ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

三途の川の畔にある衣領樹(えりょうじゅ)という木の上、または川辺にいる奪衣婆の隣にいるといわれている。

奪衣婆が亡者から剥ぎ取った衣類を衣領樹の枝にかけ、その枝の垂れ具合で亡者の生前のの重さを計るとされる。

の重い亡者は深瀬の場所を渡るよう定められているため、衣はずぶ濡れになって重くなり、衣をかけた枝が大きく垂れることで罪の深さが示されるのである。

また亡者が服を着ていない際は、懸衣翁は衣の代わりに亡者の生皮を剥ぎ取るという。

川を渡る前に自身の深さを自己証明し,川を渡った後にはこの世の価値観を捨てたことを自己証明していると思われる。

英語ではKeneoと表記するが、「n」の後に母音が来る事でナ行音と混同して間違って読んでしまうのを避けるために「n」の後にアポストロフィーを置いてKen'eoと表記する事もある。さらに単語を区切ってKen'e-OKen'e-Ohと表記する事もできる。


創作における扱い

鬼灯の冷徹

CV:千葉繁

奪衣婆の夫。アイドルオタクでありピーチ・マキの大ファン。仕事中でも平気でコンサートに行ったりと不真面目なため、現世の資料に載っていないことが多い。古株であり、技術職なのをいいことに後継者を作らず、現在の地位に居座り続けている。

新桃太郎伝説

三途の川のボス「けんね翁」として「脱衣婆」とともに登場。

桃太郎たちの武器を次々と奪い攻撃力を下げてしまう。


参考文献

懸衣翁(Wikipedia)

三途の川の自己証明(李記)


関連タグ

三途の川 奪衣婆

妖怪 日本妖怪

関連記事

親記事

三途の川 さんずのかわ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1501

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました