ピクシブ百科事典

スカイネット

すかいねっと

複数の意味がある。こちらでは主に映画『ターミネーター』について語る
目次[非表示]

曖昧さ回避


スカイネット(映画ターミネーターシリーズ)

作中から見た近未来においてアメリカ軍の核攻撃システムを掌握し、世界を核の炎で焼き払った後も生き残った人類を執拗に攻撃する高度な人工知能システム。
作品ごとに頻繁に時間軸が変化しているため、作品によってその正体は様々。共通する事柄としては、

  1. 自我をもった人工知能プログラムである。
  2. 軍の核攻撃システムを一方的に掌握できるほどの高度な処理能力を有する。
  3. 人類に対して執拗なまでに敵意を向けている(理由は劇中では語られない)
  4. 最終的に人類に敗北し、その敗因を取り除くためにタイムマシンを開発してターミネーターを送り込む。
  5. 映画・第5作目ターミネーター:新起動/ジェニシスにてそのルーツが明らかになる。
  6. 『ニューフェイト』では、T2でのサラ・ジョン・T-800の活躍でスカイネットが存在していた未来が消滅する。しかし平和になるはずだった未来に、スカイネットに代わる新たな戦争用AI『リージョン』が登場。結局人類の敵のポジションが別の存在に変わっただけで、人類の危機は回避できないままだった。しかもスカイネットは消滅する前に、別のT-800を送り込んでいた…

スカイネットの歴史


第1作目ターミネーター(時間軸1)
1997年8月4日スカイネット、システム始動。
1997年8月29日スカイネットはソ連ICBMを発射。核戦争の勃発。
2029年7月11日T-800とカイル・リース、1984年へタイムスリップ。スカイネットは抵抗軍(人類軍)によって敗北。
1984年5月12日T-800カイル・リース、未来からタイムスリップ。T-800によるサラコナー連続殺人事件が始まる。
1984年5月後半サラ・コナー、カイル・リースとの間に息子ジョンを身籠る。カイル・リース、死亡。T-800、サラ・コナーによって破壊。T-800の腕とチップをサイバーダイン社が回収。
第2作目ターミネーター2(時間軸2)
2029年7月11日スカイネット敗北。T-1000、ジョン抹殺のため過去へ送り込まれる。人類軍はジョンを守るようリプログラミングされたT-800を護衛の為、過去へ。
1994年未明T-800とT-1000らが、未来からタイムスリップ。
1994年未明サイバーダイン社が爆破される。マイルス・ダイソン死亡。T-1000が破壊され、直後T-800も人類を守るため自ら犠牲に。
1997年8月29日起こるとされていた核戦争(審判の日)は起こらず。
第3作目ターミネーター3(時間軸3)
1994年未明サイバーダイン社破産。サイバー・リサーチ・システムズ(CRS)によってスカイネットの開発が引き継がれる。
????年年月不詳であるが核戦争(審判の日)が行われた。
2032年7月4日ジョン・コナー、T-850によって抹殺。代わってジョンの妻が人類軍を率いる。
2032年未明改造され人類側についたT-850と暗殺の為T-X、2004年へタイムスリップ。
2004年未明T-850T-X、未来からタイムスリップ。ジョン・コナー、かつての恋人ケイト・ブリュースターと再会。これが未来の妻となる。ジョンの居所が掴めない為、T-Xは未来の主要メンバーの暗殺を開始。ジョン発見後はターゲットをそちらに移行。
2004年未明スカイネット、システム始動。T-850、T-Xを破壊。スカイネットは核攻撃を開始(審判の日)。
第4作目ターミネーター4(時間軸3)
2003年未明マーカス・ライト、CRSに献体。
2004年未明スカイネットが核攻撃を開始(審判の日)。
2005年未明審判の日より人類軍が結成されたと思われる。
2018年未明マーカス・ライト、覚醒。人類軍に保護される。
2018年未明ジョン・コナー、T-800との戦闘で瀕死の重傷を負うも、マーカス・ライトが心臓の移植を申し出たことで生きながらえる。
第5作目ターミネーター:新起動/ジェニシス(時間軸4)
2017年未明カイル・リース少年がジョン・コナーによって救われる。
2029年7月11日スカイネット、抵抗軍(人類軍)に敗北。T-800を過去の1984年へ。抵抗軍(人類軍)はカイル・リースを1984年へ送り込むが…?
1970年未明T-1000、未来から少女時代のサラ・コナー暗殺のためタイムスリップ?
1984年5月12日未来から来たT-800、老朽化したT-800と遭遇?カイル、タイムスリップ早々にT-1000に襲われる。
1997年8月29日通称・審判の日。スカイネットがソ連ICBMを発射。核戦争の勃発?
2007年未明この年にカイル・リースが誕生したとされる。
2017年未明サラ・コナーとカイル・リースが1984年からタイムスリップ。核戦争(審判の日)が起こらなかった未来世界にサラ驚愕する。そして、ジョン・コナーとの遭遇!?

関連記事

親記事

ターミネーター たーみねーたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スカイネット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12874

コメント