ピクシブ百科事典

ジェームズ・キャメロン

じぇーむずきゃめろん

ジェームズ・キャメロン (ジェームズ・フランシス・キャメロン / James Francis Cameron) は、カナダ出身の映画監督、脚本家、プロデューサー。
目次[非表示]

概要

1954年8月16日、オンタリオ州カプスカシングに生まれる。
15歳のときに『2001年宇宙の旅』を観たのをきっかけに、映画の自主制作を行うようになる。
その後はカタギに戻っていたが、『STARWARS』(1977年)のせいで脱サラ。再び映画にのめりこみ、1978年にニュー・ワールド・ピクチャーズに入社する。
が、商業監督デビュー作となる『殺人魚フライングキラー』(1981年)の出来に納得がいかず、失意のどん底に落ちる。
転機は2作目の『ターミネーター』(1984年)であった。これが低予算ながら高評価を得ると、『エイリアン2』(1986年)や『ターミネーター2』(1991年)がヒットタイトルになり、キャメロンの名を世界的に押し上げた。
全世界の映画興行の1位と2位は、キャメロン監督作の『AVATAR』(2009年)と『タイタニック』(1997年)である、といえばそのすごさはわかるだろう。
いずれも先端技術を用いており、映画表現の進歩にも一役買っている。
今後は日本漫画銃夢』を映画化したがっているが、多忙と完璧主義のため、いつになるかはわからない。

作品

映画

『殺人魚フライングキラー』1982年
ターミネーター』1984年
ランボー/怒りの脱出』1985年 - 脚本
エイリアン2』1986年 - 『エイリアン』の続編
『アビス』1989年
『ハートブルー』1991年 - 製作総指揮
ターミネーター2』1991年
トゥルーライズ』1994年
『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』1995年 - 脚本/原案/製作
タイタニック』1997年
ソラリス』2002年 - 製作
『ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密』2003年 - ドキュメンタリー映画
『海底火山の謎』2003年 - 製作総指揮/ドキュメンタリー映画
『ターミネーター3』2003年 - キャラクター創造
『エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ』2005年 - ドキュメンタリー映画
『ターミネーター4』2009年 - キャラクター創造
AVATAR』2011年
『サンクタム』2011年 - 製作

ドラマ

ダーク・エンジェル』2000-2002年

関連タグ

映画監督 脚本家

外部リンク

ジェームズ・キャメロン - Wikipedia
ジェームズキャメロンとは - ニコニコ大百科
ジェームズ・キャメロンとは - はてなキーワード
ジェームズ・キャメロン(James Cameron) のプロフィール - allcinema
ジェームズ・キャメロン - 映画.com

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェームズ・キャメロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31635

コメント