ピクシブ百科事典

ランボー

らんぼー

シルヴェスター・スタローン主演のアメリカ合衆国のアクション映画。1982年公開。
目次[非表示]

概要

ロッキー』と並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作。
ロッキー同様、全作にわたってスタローンが脚本に参加している。

第1作はディヴィッド・マレルの小説『一人だけの軍隊』を原作としており、「ベトナム帰還兵の孤独」というテーマが盛り込まれた社会性の強い映画だったが、続編の2作は娯楽性の高いアクション映画となっている。

本国アメリカなどの英語圏や一部の国では、第一作目のタイトルは“First Blood”として公開されたが、(日本を含む)それ以外の国では主人公ジョン・ランボーの名前からとった「ランボー」のタイトルで公開された。「日本で付けられたこのタイトルが本国アメリカで気に入られ、スタローンからこの件に関する感謝の手紙が配給会社に送られた」との説が信じられていることがあるが、デマである(日本で配給される以前から、“Rambo”のタイトルで公開していた国がいくつかある)。スタローン本人から配給会社宛てに感謝の手紙が送られてきたのは事実らしいが、内容はマーケティングに関するもので、タイトルの変更とは無関係であった。

怒りのアフガン以降はシリーズが途絶えていたが、2008年にミャンマーを舞台にした第4作『最後の戦場』が公開され、ランボーのストーリーにピリオドが打たれた。
…と思われたが、第4作から10年ぶりに第5作“Last Blood”の制作が発表され、2019年9月20日に全米で公開され日本でも2020年6月26日に公開された。メキシコが舞台で麻薬カルテルと戦う内容になるとの事。後半では衰えた肉体を罠でカバーするため巷では『大人のホームアローン』と言われている。スタローンは本作をもってランボーシリーズの完結を謳っている。

シリーズ一覧

タイトル公開年監督配給
ランボー1982年テッド・コッチェフオライオン/東宝東和(日本)
ランボー/怒りの脱出1985年ジョージ・P・コスマトスオライオン/東宝東和(日本)
ランボー3/怒りのアフガン1988年ピーター・マクドナルドオライオン/東宝東和(日本)
ランボー/最後の戦場2008年シルヴェスター・スタローンライオンズゲート/ギャガ(日本)
ランボー/ラスト・ブラッド2019年エイドリアン・グランバーグライオンズゲート/ギャガ(日本)


関連イラスト

名作とあってパロネタが非常に多い(特に初代ランボー)

ランボー怒りの模写
ランボーVSコマンドー


劇場版ほむら
「何も終わっちゃいない!何も!」



関連タグ

映画 洋画 戦争映画 アクション映画
ジョン・ランボー トラウトマン大佐 コー・バオ ガブリエラ(ランボー)
シルヴェスター・スタローン ベトナム戦争

ポプテピピック - テレビスペシャルで本作のパロディーが描かれた

羽衣ララ 香久矢まどか-スター☆トゥインクルプリキュアの登場人物。第23話でコピーフワの増殖を止めるため、ドーナツをたすき掛けした結果がこれである。

外部リンク

ランボー - Wikipedia
ランボーとは (ランボーとは) - ニコニコ大百科
ランボーとは - はてなキーワード

関連記事

親記事

シルヴェスター・スタローン しるゔぇすたーすたろーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ランボー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 720707

コメント